女性が結婚してもいいと考える男性の最低年収

-
チャーチル
 
どうも私です。

女性が結婚してもよいと考える男性の
最低年収というコラムを見ました。

●第1位/「400万円くらい」……34.2%
○第2位/「500万円くらい」……28.8%
●第3位/「300万円くらい」……26.1%
○第4位/「600万円くらい」……6.3%
●第5位/「1,000万円以上」……1.8%
○第6位/「200万円以下」……0.9%
●第6位/「700万円くらい」……0.9%
○第6位/「800万円くらい」……0.9%

男性の平均結婚年齢が30歳前後ですが
その年代の男性の平均年収が438万らしい
ので第一位の400万というのは、平均以上
ならいいという考えですね。

500万円以上は、金持ちとはいわないけど
平均以上は欲しいという少し欲張りさん
でしょうか。

300万円くらいというのは、平均以下でも
節約していけばなんとかなるわ!
私が稼ぐから大丈夫よ!
という頼もしい女性でしょう。

一方1.8%の女性は1000万円以上
欲しいといっています。

時々テレビでこういう女性が出てきますが
残念ながらそれに見合う魅力を持っている
とはいえず、残念な気分になります。

しかしながら9割の女性が平均年収±100万
を攻防ラインと考えているというこのデータ
が示すとおり、現実的な人が多いといえます。

そして私が気になるのはなんといっても
年収200万円以下です。少ないながら0.9%
います。100人に一人ですね。

年収200万円以下の男性が世に何人いるか
分かりませんが、100人に1人しかいない
天使を探さねばならないのですから

そりゃもう大変です。
年収以外の魅力がある人間でないと
現実的に無理な確率です。

それでも結婚願望があるならば
稼ぎを増やして年収300万ラインを超えれば
27%、約4人に1人の女性が射程範囲に入って
くるので、多少現実的になってきます。

稼ぎを増やしてと簡単にいいましたが、
とても大変なのはよく分かります。
世の中厳しいですね。

結婚とは現実である。
現実とは生活である。
生活とは金である。

金を稼げない男の遺伝子を後世に残さない
という自然の摂理に極貧人はなすすべもなく
こたつで寝るのでしょう。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル