アクセスランキング

いじめ問題、学校で指紋をとるのは問題なのかどうか

どうも私です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000042-asahi-soci

東京都の小学校でいじめに対処しようとした結果、指紋を採取した
教諭が話題になっていました。

女児が靴に画鋲が入れられるなどのいじめが確認されており、
抑止力を期待してとった行動のようですね。

いじめ問題というのは算数の授業と違い何が
正解かという答えはありません。しかしながらこの教諭が
問題に向き合ったという事実は評価に値するのでは
ないでしょうか。

給料だけもらいたい人間ならこんな面倒なことは
しませんし、上からの評価を気にして見て見ぬふりを
するでしょう。

そして恐ろしいことにそのほうが正解に近いとされている
のが教育の現場です。

子供一人の尊厳がどうだのご大層なことをいっていますが、
何もやっていない生徒が、クラス全員対象の指紋採取で
心が傷つきますか?傷つくのは犯人だけです。

この記事では識者の教育大副学長が発言しています。

「加害者側にもストレスなどの原因がある。そこにも寄り添い、
一人一人の心を大切にする学級の雰囲気があれば、指紋などで
圧力をかけなくてもじめをやめる動きは子供の側から出るはず」

などといっていますが、この人間ははっきりいって無能です。
画鋲を入れるという行為はもはや傷害事件であり、被害者の
心の傷は抉られています。加害者のほうはせいぜい
ノリでやった程度でしょう。

この記事でも画鋲の事などは些細なことで
問題は指紋の採取だと鬼の首をとったかのようにいっています。
恐ろしい話です、感覚が麻痺しているのではないか。

この識者の彼が、もしこの問題に遭遇すれば、
せいぜい建前論の綺麗事を繰り返すか
もっと悪いと、見て見ぬふりでしょう。そうして出世していった
んではないかと邪推しますね。

私が気に入らないのは
被害者の事など言及せず加害者にも原因
があるなどといっています。
当たり前ですよ、世の中全て理由があります。
あいつが気に入らないから
殴ったっていうのも理由の一つなんです、
ですがそれが何なのでしょうか?
被害者が殴られる正当な理由ではないという事のほうが
はるかに大事なのです。

はっきりいいましょう。
どうしょうもない人間というのはいるんです。
そういう人間は大勢を相手にする教育の現場で矯正なんて
無理なんです。子供だろうが大人だろうがです。

一番効率のいいのが、排除してしまうことです。
そういう人間がいる事により、何もしていない生徒が迷惑し
中には不登校に追い込まれる生徒も出てきます。
どう考えても道理に合いません。

現状はつけをいじめにあうような生徒に負わせているんです。
これは本来なら教育関係の人間が負わなければならないのです。
そしてお偉いさんではなく、やる気のある現場の人間ほど
スポイルされる仕組みになっています。

加害者の人権がどうだの偉そうにいうならば、そういう
どうしょうもない人間とお偉いさんが1対1で向き合って
矯正されるまで、責任もって対処すればよろしい。

綺麗事をいい問題を現場に押し付けるだけなら
誰だってできますよ、それで高い給料もらっているのです。
繰り返しますが、綺麗ごとを言うなら、自分で問題解決に
あたればいいんです。

1 善良な生徒にどうしょうもない人間の撒き散らす
  迷惑を我慢させる

2 迷惑行為を繰り返す人間を排除する

3 そういう人間をお偉いさんが一人一人指導にあたり
  その慈愛に充ち足りた金言で更生させる。

現状は1なんですが、2が問題であるというならば、
偉そうに口を開くのであれば、3を自分自身でやってください。
物理的に無理だろうが、関係ありません。綺麗事を押しつける
なら汚い事を引き受けてください。生徒一人一人とご自身で
向き合ってくださいといいたい。

私も家庭教師をやっていますが、これは無理だなと思う
生徒さんもいました。しかしながら1対1で辛抱強く
相手にしているといい方向に改善することもあります。

1対1だからできる事と大勢の人間が一緒に授業を受ける環境
ではやれることが違ってきます。だからどうぞやってほしい。
現実を見ず高みで綺麗事をいうのならば!!

家庭環境が悪いから粗暴になった、だから彼は可哀そうだ。
ばかいってはいけません、何もしていない生徒のほうが可哀そうです。

国レベルでそういう生徒は隔離できる環境を作る。
もういいかげん加害者の人権とやらを尊重して被害者の人権を
無視する事を尊いという風潮はやめにしてもらいたいものです。








関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター