アクセスランキング

朝食は食べたほうがいいのかどうか

どうもドラゴンクエストでMPが残っている
のがもったいないので攻撃魔法を使いきって
から帰ろうとしたら死人が出て結局
赤字になったものです。

私は毎日健康について調べています。
生まれた以上、この世にできるだけ
長く留まっていたいという願望があるから
です。

死んだあとに天国でお尻の大きい天使に
囲まれる事が確定しているのならば、
暴飲暴食も悪くないと思うのですが、

ゴリマッチョの鬼に毎日しごかれる
可能性もあるので、やはり現世を楽しむ
事が重要であります。

それ以前に暴飲暴食するお金がない
という事実は些細なことです。
仮定の話に、現実を持ちこんでは
いけません。

常識というのはどんな分野でも変わって
いきます。子育ての方針を巡って母娘が
対立するなんて話をよく聞きますが、世代
によって常識が変わるからでしょう。

健康もまたしかりです。朝食一つとっても
朝飯は抜いたほうがよい。朝飯はちゃんと
とったほうがよい。真逆の主張がweb上では
氾濫していてどれを信じていいやらと
頭が混乱してしまうんですね。

専門家がそれなりに熟考して、出した結果を
素人が優劣をつける事ができるのか?
難しいですよね。

ですから私はその方面から答えを出すのは
やめました。いくら考えても袋小路に
陥ってしまいます。

ですから思考をシンプルにしました。
大多数の人間にとってどうかという
事ではなく、私に適した健康法は
何かということです。

結論としては自分の身体に聞いてみれば
よいのです。

朝食を摂った日と摂らない日を比べて
身体の調子を見極める。

その結果私は朝食を摂った日のほうが
身体に活力が漲ることが判明いたしました。


こんなことをだらだら考えた
きっかけですが

生徒さんと、おかーさんに
朝食食べたほうがいいといわれるんだけど、
朝は食欲がないんだよね、無理にでも
食べたほうがいいかなという話を
したんですね。

私はその質問に対する答えを
持っていなかった。
そして遅まきながら答えを持つ事が
できました。

食欲がないという事は身体が
受け付けないという事ですので、
無理に食べる必要はありません。

身体の生理現象というのは必ず意味が
あります。意味もなくあいつ
困らせてやろうぜと嫌がらせして
いるわけありません。

以前テレビで子供がピーマンを
食べられないのは何故かという
特集をしていました。

うろ覚えですが、ピーマンに含まれる成分
が子供によくないとのことです。

この説が正しいとするならば
子供は我儘で嫌っているわけではなく、
身体の生理現象に従っているということ
になります。

風邪をひいて熱が出るのも、身体に入った
ウィルスを殺すためであって、解熱剤など
を使えば治りが遅くなります。

環境が許す限り、身体のいう事を
聞いておけばいいという結論です。

車の運転中に眠くなれば無理にでも
起きなくてはなりません。

授業中屁をしたくなっても、社会的な
地位を考えると我慢したほうがよい
でしょう。あくまで許す限りです。

朝食を食べないとお腹が減って頭の回転
が遅くなる私のようなタイプもいますし、
無理に食べて気持ち悪くなるタイプも
います。

身体が飯はこの時間いらないよと
教えてくれているんですから、遠くの
偉い学者より一番身近な身体のいう事を
聞くほうがよいのです。

長々書きましたが、言葉にすると

「身体が受け付けないなら食う必要ないよ」

この一言なんですけどね。

楽な仕事ですが、楽をしてはいけない
それが家庭教師です。

ビシッと決まったでしょうか。
いまいちですね。言葉のセンスを磨いて
いきたいです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター