冷房税とイケメン税

-
チャーチル
 
どうも私です。

イケメン税を導入すべきと評論家の森永氏が熱弁していました。
イケメンは生きるのに有利だから少しくらいコストを払ってもらおう
ということですね。何故か悲しくなってくる熱弁でした。

私は冷房税を導入することを提案します。
二酸化炭素で温暖化が叫ばれる現在、
エアコンを使っている人間に税金を課して

我々エアコンなき民にそのお金を分配するべきではないか?
地球環境に貢献している我々を政府は一顧だにせず、
捨ておくということなら、我々は汗を書いてへばってやりましょう。
何の抵抗にもなっていませんね。

本当は地球温暖化もエコも興味はないのですが、
とにかく暑い毎日で、頭もやられるというものです。

私はエリート極貧人であり、選ばれた人間であると自負していますが
夏はダメです。姉の家の猫と変わりたいぐらいです。冷房のきいた
部屋でぬくぬく寝て起きて食べてを繰り返している生き物に
私は負けています。

ドラマなどで風鈴が鳴っているシーンが涼しく見えるでしょう?
でも実際は風鈴が鳴っていても涼しくなんてなりません。
所詮音であって温度は無慈悲に上がりつづけますからね。

秋が来るまで夏眠できればいいのですが……
北海道に移住したい今日このごろです。



関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル