アクセスランキング

岩手いじめ事件の担任はお友達先生

どうも私です。
岩手でいじめを苦にした生徒が自殺した
事件の記事を読んでおりました。

そこで担任の教師は生徒に人気があり
身近な友達のように気楽に話ができる
という、生徒さんの証言を見ました。

いわゆるお友達先生です。控えめに指摘させて
もらいますが、教師として論外ですね。
ただ単に自分達にとってうるさい事をいわないから
いい先生、それだけの話ですよ。子供なんてそんな
ものです。

友達なんて子供同士で作ればいいんです。
教師や親が友達の役割をする必要なんて
どこにもありません。

ありきたりですが、本当にいい教師というのは、
成人した後に分かるものだと思っています。
生徒に人気ある教師なんていうものは、子供に
媚びて、給料を楽にもらえればいいや程度の人間
が大多数でしょう。

はっきりいわせてもらえば、中学生と話が合う
だなんて精神年齢が幼いだけです。
そんな人間が教壇に立てば嫌われたくないばかりに
問題が起こった時見ざる言わざる聞かざるで
何の役にも立たないでしょう。

この教師の自己評価を聞いてみたいものです。
おそらく自分は生徒に人気があるいい教師だと
そういう風に思い込んでいたのではないでしょうか。

現実は生徒にとって都合のいい教師にすぎません
けどね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター