アクセスランキング

セクハラを利用する国会議員、卑劣すぎるのではないか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000604-san-pol


どうも私です。

私はニュースをよく見ているのですが、国会が
安保法案一色になっています。民主党はあらゆる
手段を使って法案を阻止するといっていました。
民主主義の危機であると憤っていました。

そこで実際に何が行われたかというと、女性議員を
ドアの前に立たせて、与党側の人間を入れないよう
にする原始的な作戦です。

どかそうとするとセクハラだと叫んだというのです。
これはあまりにも酷すぎるのではないか。

世の中には本当にセクハラに苦しむ女性が多くいます。
その中には自意識過剰だと切って捨てられ、泣き寝入り
している人もいるでしょう。

そういった偏見を更に助長するような事を公党の議員たちが
公の場でやっているのです。開いた口が塞がりません。
これは痴漢冤罪事件と構図は変わらないのです。

痴漢を捏造してお金を稼ぐ一部の女性により、痴漢に
悩む人間が声をあがられないケースもあるでしょう。
痴漢だと告発してもおまえは痴漢を捏造するのかと
加害者に利用されてしまうかもしれません。


記事の解説でこうあります。


「本文中でも指摘の通り今件問題は、セクハラを
武器に用い、自らの意志を相手に強要した点にあり
ます。元来セクハラとは「性的被害を受けた人が訴
えるための手法・用語・正当な権利」であるにも関
わらず、それを「自らの意志を強要させるため、

邪魔になる相手を押しとどめ、あるいは責を負わせる手立て」
として用いてしまったことになります。しかも不特定多数が
確認出来る場で立法府の複数の人物が、です。

これでは今後、本当にセクハラで被害を受けても冤罪扱い
されてしまいかねません。さらに今件は、逆に男性議員に
対するセクハラ行為とも解釈できます。」


よいですね。頭のよいかたの解説を見るとすっきりします。
私がなんとなく思っていたことをはっきり文章で見ることが
できました。

この件に限らずこの手の女性議員というのは、女性の味方だと
いっておきながら、女性の立場を貶める事を平然とやって
悪びれない下劣な人間性なのではないかと思います。
全てはそうではないでしょうが、少なくともこの幼稚で卑劣な
作戦に参加した議員はそうであるといっていいでしょう。

平和を守るためなら暴力を使っていい。平和を守るため
なら他人を冤罪で陥れてもよい。まるで健康のためなら
死んでもいいというジョークを体現しているかのような
頭の悪さです、自己矛盾を感じないのでしょうか。

国会議員一人を養うのに1億かかるといわれていますが、
こんな議員達に1億もかかっているかと思うと、頭が
痛くなってきますね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター