アクセスランキング

365日休みなく働いて自殺未遂

http://news.livedoor.com/article/detail/10702431


どうも労働時間がニートよりほんの少し
多い者です。

年間休みなしで働いて自殺未遂をした印刷業の男性が
自殺未遂をおこしたそうです。

ほぼ毎日深夜まで仕事をして、家に帰る事が
できるのは月に1回、2回、3か月家に帰らなかった
こともあるそうで、過労死しなかったのが
おかしなくらいの労働時間です。
命が助かったのは不幸中の幸いでしょう。

この事案で恐ろしいのは、
男性はこれだけ働かされていても
自殺未遂直後は自分が悪いのではないかと
思っていた事実ですね。

人というのは環境に適応する能力がありますが、
それが悪い方向に発揮されるとこの男性のような
思考に陥ってしまう。

今では洗脳から解放され会社を訴えるまでの
元気を取り戻したようです。

ワタミが経営難で苦しいという
ニュースを見ましたが、ブラック企業の代名詞
的な存在になった事も一因でしょう。

ワタミの社長は無理という言葉は嘘つきの
言葉だという迷言で世間を賑わしましたが、
無理なものは無理なんです。

そういう言葉で従業員を限界まで働かせるの
ならば、是非ご自身が24時間不眠不休で働いて
自分の言葉の正しさを証明してもらいたいですね。
それで過労死すれば本望ではないでしょうか。

私は過労死したくないので、最小の労働時間で
しぶとく生きていきます。生き甲斐は仕事では
なくだらだらすることです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター