アクセスランキング

一人親支援や低所得者支援より教育費無料を目指すべきではないか

どうも私です。

一人親支援論争をネットで見ていました。
支援をすべきだと主張している方は、
一人親家庭の貧困率は高く、早急に支援
すべきである。

また全ての低所得者層への支援だと
膨大な世帯数になるので、手始めに
一人親家庭の支援を目指すということで
ネットで署名を集めているそうです。

これに対する批判意見としては、一人親
でも裕福な家庭はあるので、バラマキ
になるのではないか?という懸念が
目立ちました。

私の意見としましてはそれよりも、
教育費無料を目指すべきだというものです。

常々思っているのですが、貧困ってなんぞや?
ということですよね。相対的貧困がどうのこうの
いっても、ピンときません。

やはり貧困とは、衣食住がままならない生活の事
だといわれるほうがよほどピンときます。

現在の日本は、衣食住を確保するだけなら、
お偉いさんがいう相対的貧困層でも余裕なんですよ。

年収200万でも衣食住確保は簡単です。

もちろん広い家に住みたい、週末は外食したい、
服だって安い服ばかりは嫌だとか、言い出せば
キリがないんですが、衣食住の確保は余裕なんです。
二度いいました。

私は衣食住の確保ができない個人、家庭については
国が支援すべきだとは思っています。それは人道的に
どうということではなく、社会不安を呼ぶからです。
私のような極貧エリートばかりではありませんからね。
貧すれば凶暴になるというやつです。

しかしながら、衣食住を確保できるのに、まだお金
を配るとなるとどうでしょうか?偏った例ですが
パチンコに消えてしまうんじゃないでしょうかという
懸念もありますよね。

フランスでは産めば産むほど家庭にお金が
入ってくるそうです。その結果婚外子が
半分を超えたようですね。

婚外子だからといって差別してはならないという
声はもちろんそうなのですが、だからといって
国がわざわざ積極的に、そういう方向へもっていくのは
いかがなものかと思います。

私はやはり両親が揃って、子供を育てるのが
あるべき姿であると、姉夫婦と姪を見て
確信しています。

父親には父親の
母親には母親の役割がある。

父親と母親の両輪で家庭という車を回す
それは必ずしもお金がどうとか家事が
どうのこうのということではなく、
子供の健全な成長に必要な事なのです。

子供を産んだら金をばらまくという政策は
金のために子供を産む層をを増やす事になり
フランスは少子化を克服したとはいえ、そんな
社会をわざわざ目指す事はありません。


子育てにお金がかかるというのは、教育費
が膨大だからです。大学を卒業させるまでに
かかる教育費用は一人当たり1000万とも
いわれています。

これらを全て国が負担すれば膨大なもの
になるでしょうが、投資と考えれば
いいんです。

金のために満足な教育を受けられなかった
子供達、彼らがしかるべき教育を受け
社会でその能力を発揮したのならば、
必ず戻ってくる効率のいい投資ですよ。

金をばらまいて、子供を産めば金が入ってくる
システムを作り、親は働かず、そんな親を見た
子供が大人になり、また子供を作る。
そんな社会に未来があるとは思えません。

ビッグダディを量産してどうするんだって
話ですよ。


子供は親を選べないといいます。

しかしながら

親は選べないが、自分の進路は選ぶことができる。
そういう社会が望ましい。

塾にだってね補助金だせばいいんですよ。
子供が自分の意思で塾に通いたいといえば
通える制度にすればいい。

結果の平等ではなく、機会の平等を実現する
システムが存在していること。そういう
社会が望ましい。

ということで働かない私が結果として
極貧になっているのもいたしかたありません。
ですが!!!!!!

将来活躍する人材を育てるために
家庭教師という分野で、私なりに
頑張る事にします。

今受け持っている生徒さんは、一流大学が
射程範囲ですので、全力で合格へ向けて
二人三脚でやっていきます。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>