アクセスランキング

不労所得で暮らせるかどうか考える

どうも私です。

不労所得で一生暮らしていく……
働きたくない怠惰人にとっては夢のような
そんな生活です。大抵の場合
夢は夢で終わりますけどね。

銀行預金ですが定期預金にしても0.3%
程度であり、例え1000万預金しても1年で3万円
です。20%と少しとられますから
24000円を少し切る程度ですね。
月2000円です。
これではさすがの私も暮らしていけません。

そもそも日銀が物価を2%上げていくと
言っている以上、理屈でいえば目減りしていく
わけです。

これではいけない。何かいい資産運用はないのか?
ただお金の価値が減っていくのを黙って見ているのか?
いろいろ考えてみました。

といってもたいした資産などないのですが、
貧乏人だから資産運用をしないではなく、
貧乏人だからこそ資産運用で少しでも生活を
楽にするべきではないか?そう考えます。

まず考えられるのが
株やFXのようなリスクがある投資ですが、
私には向いていないように思えます。

海千山千の猛者がお金の取り合いをしている戦場に
何の経験も何の知識もない私がどうにかできるとは
思えません。

過去の株価を見ればあの時買っていれば何倍
になったなどと妄想をするのは容易いですが、
問題は未来であり、未来はドラえもんがこなければ
分かりません。

私はのびたではないので
おそらくドラえもんはこないでしょう。
そもそも引き出しがある机が私の家にはないので
来る手段がないのです。

プロに運用を任せるという選択肢も考えてみました。
しかしながら、投資信託などの商品は評判が芳しくなく
手数料負けする可能性が大だと判断したので、これも
断念しました。

何か無いのか……手段はないのか……
いろいろ探してみました。
結果、限りなくリスクを抑えて
2%前後で運用できる手段を三つみつけました

1 FXにおけるスワップの両建て
2 優待目当ての株の両建て
3 ソフトバンクの社債を買う

1ですが、高金利通貨を買うと日本との金利差において
毎日利息がもらえます。しかしながら、高金利通貨の
性質上、長期的にみれば価格が下落していくという
習性があるようで、ただ買うだけなら、利息で稼いでも
キャピタルゲインで損をする可能性が大です。

稼ぐためやっているのに
何をやっているのかわからないといった事態に
陥る可能性もあります。

そこで両建てです。両建てをすれば為替の変動リスクは
なくなります。もちろん買い口座において利息はもらえ
ますが、売り口座においては利息を払わなければなりま
せん。

ただしこの利息、スワップというものは証券会社によって
違いますから、買い口座でもらえる利息が売り口座で払う
利息より高ければ、差額で稼ぐことができます。

ただし満足のいく利息をもらうためには、それなりの
レバレッジをかけなければなりません。レバレッジをかけると
為替の急激な変動による強制的なロスカットのリスクを
抱えます。

いろいろ研究してみたのですが、4%程度ならば
安全に運用できると判断しました。

現在運用を始めて3か月たちましたが、
月に16800円の運用益が出ています。
通貨を取引するための手数料が必要ですが
2カ月で元をとることができました。
これからは黒字生活です、いい言葉ですね。


これは馬鹿にならない額で、家賃の上昇による
赤字の問題を解決してくれました。

今後為替の急激な変化や証券会社のスワップの
見直しにより利益が出なくなる可能性はありますが、
今の所満足がいく結果が出ております。

2番ですが、これも両建てです。ただ優待目当てで
株を買ったならば、株価の下落による損失のリスク
がありますが、両建てした場合、手数料と信用取引
の利息だけで優待を確実にとることができます。

具体的にいうと700円~1200円程度の手数料で
2000円~5000円の優待券を狙うといった感じ
です。

一般信用取引限定のため銘柄は限られますが、
なにしろリスクがないといっていいため、
今後も積極的に狙っています。
外食もたまにはいいものです。

三番ですがソフトバンクの社債は2%前後の
利息がつくので、銀行の預金とは比べものに
なりません。

私は為替の両建てで資金を運用しているため
こちらにお金を回すのを断念しましたが、
ただ預けるだけで2%つくのですから、凄いものです。
孫正義が少しだけ好きになりました。

私は月に5万もあれば暮らせるので、
運用を三倍に増やせば、理屈では不労所得で
暮らせる事になります。

しかしながらそんなお金はないので、
結論として不労所得だけで暮らすことはできない
ということになります。

世の中そうそううまくいきませんね。

お金の話題というのは、いやらしい話に
とられがちですが、なかなかどうして
面白いです。

将来の自分が不労所得で暮らせるためには、
何歳までに何円貯めて、何%で運用すればよいか?
その額が生活費を上回れば不労生活の始まりです。
働きたくない若い人はそういう思考を持つと
いいかもしれませんね。

複利というのは本当に馬鹿になりません。
1000万円を20%で複利で運用すると
10年後何円になると思いますか?

私は感覚的に3000万円ほどだと思いましたが、
電卓で計算してみたら6000万になりました。
6倍です。

もうこうなったら左うちわですね。

今後も働かないために、思う存分家で怠けるために
お金の勉強をしようと思っています。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター