アクセスランキング

不安が大きい人は無理にポジティブ思考になる必要はない

どうもバナナが絶滅するかもしれないと聞いて、
安価に食べられる果物がなくなるかもしれない
と嘆く極貧人です。

防衛的悲観主義という記事を見ました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/hadanotakeshi/20131001-00028581/

一言でいうと悲観を目標達成に役立てる人々を
防衛的悲観主義者といいます。

ネガティブ思考よりポジティブ思考になろう
とamazonで1円で売られている自己啓発本などで
よく見られます。

ただそれも人によりけりで、ネガティブ思考を
役立てる性格の人もいるというです。

不安が強い人は、悪い事を片っ端から考えて、
想定外の事態が少なくなり、悪い事に関しての
対策をたてる事により”事前”にリスクを排除
することができるのです。

そしてリスクがないと判断したとき
始めて安寧が訪れます。

そういう人間に対して無理にネガティブ思考を
やめよう!ポジティブになろうという事は、
臭いものにフタをしただけにすぎず、抜本的な
対策になっていません。

杞憂という言葉の例えのように、明日隕石が
落ちてくるかもしれないから、外に出られない
といった行き過ぎた不安は社会生活に支障を
きたしますが、適度なネガティブ思考は必要
ということです。

心配事の98%は現実に起こらないという言葉が
あります。2%というのは実は無視できない
確率です。

毎日判定が行われるとしたら、50日に1日は
起こる確率ですからね。年にすると7日です。

私がゴロゴロするために姉宅にいったら
姪っ子に面倒くさい事を頼まれる程度の確率です。
馬鹿になりません。

思考は現実化するという言葉もありますが、
あれは嘘ですよ。私はもう頭の中で、何回も
お尻の大きい美女に逆ナンされるシチュエーションを
妄想していますが、いまだに現実化しませんからね。
あれは嘘です。

ポジティブになるのは基本はいい事なのでしょうが
何事にも応用があり、
目の前にある現実的な問題を無視し、思考停止
するのはよくない、リスクとリターンを考えて行動する
ことが大事なんでしょうね。

人間は考えるのやめ、自らの行動を他者にゆだねる
と決めたとき、カルト宗教や怪しげな自己啓発団体の
カモにされてしまうのですから。

インターネットさえあれば、分からない事は
大抵解決できます。これは無知を言い訳にできない
ということでもあります。

常に思考、思考、思考、思考
そしてどうにもならないと判断したときは
こんなことを考えてもしょうがないと開き直る
精神が大切ですね。

そういうわけで私はまた妄想の世界に引き籠ります。
こたつと妄想の組み合わせは最高です。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>