アクセスランキング

一人ご飯に抵抗ある人々

http://www.excite.co.jp/News/product/20151217/Ovo_655107.html

どうも私です。

ひとりご飯に抵抗あるかどうかを全国の男女に聞いた
アンケートを見ました。男性は34.7%、女性は59%
の割合で抵抗があるようです。

理由は書いていませんでしたが、例えそのひと時でも
孤独な人間だとみられることが恥ずかしい、
そういう思いもあるのでしょう。

私は当然のことながら一人ごはんにまったく抵抗は
ありません。おしゃれなケーキ屋であろうが、焼肉屋
だろうが、喫茶店だろうが、怪しいカレー屋だろうが
まったく躊躇なく入店できます。

しかしながらお金がありません。結果として
外食を滅多にしないのでその姿を見せることが
できなくて残念であります。
こうして才能ある人間が世にでないという現象が
起こってしまうのですね、嘆かわしい事です。

話を戻しますが、一人であることに抵抗を覚える人は
そうはいないと思うんですよ。幼児じゃないんですから
いい大人なら一人で行動したいときだってあります。

先ほど書いたように、周りからどう見られるかと
恐怖するから、一人でいたくないのですね。
学校教育の場において孤立する恐怖が身体
にしみこんでしまった。そう考えることもできます。

今の時代サービスはお金で買えますから、孤立して
いようが死ぬことはありません。村八分になったら
生活がままならなくなるような時代とは違うのです。

とお金を持っていない極貧人がいっても
説得力があるかどうかは分かりませんが、
それは置いておきましょう。

孤独死なんて結構な事じゃないですか。下手に
生き残って寝たきりになっても地獄ですよ。
手を握られながら死のうが、ベッドで一人死のうが
苦痛は一緒です。

みんなで食うご飯は美味しい。
されど一人食うご飯もまた美味しい。
そういうことです。

お金があり食いたいものがあるなら、どんどん
一人で飯を食いに行けばいいのです。私はお金は
ありませんから自炊しますけどね。

結論としては一人で牛丼屋にいる女性は美しい。
一人焼肉の女性はもっと美しい。
そういうことです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>