アクセスランキング

貧乏生活が楽しいというのは逃げなのか

どうも私です。貧乏生活が楽しいというのは
逃げであるのか考察してみました。

まず大前提として、お金があるかないか
どちらかを選ぶのならば、あったほうがいい。
極端な例をあげれば宝くじに当たった事が理由で
一家離散などの不幸はありますが、概ねあった
ほうがよいでしょう。

しかしながら、お金を得るためには苦労を
しなければならない。これも極端な例をあげれば
例外はいるのでしょうが、世の中というのは常に
例外的な存在がいるもので、それを例えに出して
論を組み立てるのはいささか早計であるといえます。

となると常人がお金を得るためには
やはり苦労しなければならない。
その苦労が限界を超え、死に追いやる精神状態を
作ってしまった場合、悲劇であるとしかいいようがない。

単純に食うために、社会的地位の向上のために、
働いていたのに、自分が壊れてしまっては本末転倒
であるといえます。

だんご虫は暗くジメジメした場所を好みますが、
彼らは性格が暗いわけではなく、ただ単に
その場所が住みやすいからです。

幸いにして現代日本は衣食住の確保だけなら、
難易度は極めて低いです。ただしお金の使い方を
知っているという前提はありますが。

家庭を築き、正社員としてけっして少なくない労働
をこなし、家においては父親としての役割を果たす。
まったく立派なものです。

彼らのおかげで社会は成り立ち、私のような
人間も暮らして行ける。

しかしながらその器にないと自分で判断した場合
自分に合った生活を模索するのが賢い生き方と
いえましょう。

貧乏生活が楽しいという事と、お金持ちのほうが
よいという事は必ずしも矛盾しない。
あえていいましょう、貧乏生活が楽しいというのは
逃げではなく、環境適応なのです。

それでは夜遅いですがスーパーで食品を漁ってきます。
趣味と実益を兼ねた楽しい時間なのです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>