アクセスランキング

甥っ子姪っ子に依怙贔屓をした友人お年玉は義務か好意か

どうも姉一家にお世話になっている私です。

義兄は不甲斐ない私ですがいつも暖かく接してくれています。
メイちゃんは私においしい料理を作ってくれます。
レイちゃんは私とゲームをして遊びます。
姉はいつも私に嫌味をいいます。
本当にありがたいことです。

友人と先日話した時、正月の親族間での諍いについて
愚痴をいっていました。お年玉のことです。

友人は独身で、兄弟は結婚して子供がいます。
甥っ子姪っ子がたくさんいるわけです。

友人は結婚する気はなく、子供がいないので
お年玉が憂鬱なのです。単純にお金の事も
ありますが、一方的な関係になるのが
嫌だそうです。

額のことはいいませんでしたが、甥や姪が
たくさんいるため正月は結構な出費になる
そうです。

友人は年相応の稼ぎがあるため
この出費で生活が云々という事では
ないですが、精神的には嫌なのでしょう。

そんな出費も義務のようにこなしてきた
友人ですが、今年はちょっとした事件が
あったようです。

依怙贔屓をしたのです。たくさんいる甥っ子
姪っ子が全員かわいいわけではなく、この子は
可愛いがこの子は可愛くないなど
人間ですから当然そういった感情が生まれます。

友人は今までは、年齢ごとに平等にあげていま
したが、今年は可愛いと思っている子には
多くあげてそうではない子には少なく
あげたのです。

これに怒り心頭なのが叔父さん叔母さんです。
依怙贔屓はよくないというのです。
子供が傷つくじゃないかと。

友人の言い分としては、お年玉は義務ではなく
好意であって、金額は当然あげる側が自由
に決めていいはずである。

内心思っている事
自分は子供がいないので
不公平ではないかという事は
いわなかったようです。
そこは自分のプライドが
いわせなかったのでしょう。

友人は私に子供が傷つくというけど
なんで挨拶もしない、話しかけても
ろくに返事もしない奴と、自分に懐いてくる
甥っ子姪っ子を一緒に扱わなくちゃ
ならないんだと憤っていました。

私は黙って聞いていました。
愚痴というのは話すだけで8割方
目的が達成されるものだからです。

私は姪っ子に平等に接していますが、
それは義務からではなく、二人とも
可愛いからであってそういう意味では
平等に接しなくてはならないという感情と
戦う必要がないので楽です。

友人がした事は大人げない事ですが、
大人というのは実は皆演じているだけであって
本音ベースだと子供じみたところがあるのです。
それが表面にでてしまったのです。

友人の兄弟も子供がいない友人には
違う名目でお返しをすれば友人も
そこまで不満が溜まらなかったのでしょうが、
そういうことはせず、子供にお年玉を
上げるのは当たり前だといわんばかりの
態度にも腹を立ったと友人はいいます。

根底には兄弟間の不満があったのです。

そんな兄弟とそんな子供に対して
何故俺がそこまで気を遣わなくてはならない。
もうそんな意味のない事をしないという
結論に達し納得していました。

友人の出した結論は兄弟間に将来への
禍根を残すものでしたが、ここまで
感情が拗れていたはもはやどうしょうもないでしょう。
兄弟とはいっても離れて暮らせば他人同然
になることも珍しくないのです。
親しき仲にも礼儀ありとはよくいったものです。
私の姉はこの言葉を紙に書いて部屋に貼っておくべきです。

話は戻しますが、お年玉は義務か好意か
義務になっているケースが多いのでしょうね。
お金をあげるのが義務になるなんて
まったく面倒くさい話です。

あげる相手も額も少ない私が悩む必要はありませんが
友人の話を聞いてまったく面倒くさい話だと感じました。
親族は多ければいいというものではありませんね。
多いうえに関係が良好なら心強いでしょうけどね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

泣いてうるさい子供に睡眠薬を与えるのは正論か

どうも正論をいう人間は煙たがられますが、正論をいう
人間がいなくなった社会は確実に滅びます。

元ライブドアの社長の堀江さんがまたまた物議を醸す
発言をしたそうです。公共の場所で泣き叫ぶ子供には
睡眠薬を飲ませたほうがいいといったそうです。

ツイッター上の発言ですので、炎上したらしいのですが、
正論で炎上するなら本望だと悠々構えているそうです。

ここで問題なのが子供に睡眠薬を飲ませるのが正論か
どうかでしょうか。どちらからというと極論でしょうね。
睡眠薬ですが私は詳しいことはわかりませんが、
少なくとも身体によくはなさそうです。
子供ならなおさらでしょう。

泣いてうるさい子供は確かに迷惑ですが、子供がいない
社会もまた確実に滅びますから、ある程度どうしょうもない
部分は許容する社会が望ましいのです。

親がそれが当たり前だと踏ん反り返っているなら、腹
の一つも立てますが、泣き止ませる努力をしている親に
睡眠薬飲ませろとはとてもじゃないがいえません。

私もバスに乗っているとき、この世の終わりが近づいている
ような勢いで泣き叫ぶ赤子に思わずしかめっ面を
しましたが、その子の母親に丁寧に謝られて
己の未熟さを恥じたことがあります。私は自分の感情を
他人に知られるのが嫌いなのです。

とはいっても泣き叫ぶ子供をどこにつれていっても
いいというわけではなく、静寂が当たり前の空間には
連れて行かないなどの配慮は当然親にも求められる
でしょう。電車などの公共交通機関はある程度しょうが
ないのではないでしょうか。

無味乾燥な意見ですが、ある程度正論だと思っています。
正論はいっていて面白くないですね。

今回の発言は刺激的な事をいって注目を集める
ホリエモン流の炎上マーケティングでしょうか。
そうだとしたらやはりたいしたメンタルの持ち主です。
日本中の注目を集めただけのことはあるということです。

とはいってもあまりに極論ばかりいうなら
あなたが睡眠薬を飲んで黙ってなさいと
いわれるかもしれませんね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

田舎暮らしなんか怖くない

どうも私です。部屋を掃除していたら500円玉が
出てきました。過去の私は500円を失い
さぞ悔しかったでしょうが
現在の私はホクホクです。
久しぶりにビールを買って焼き鳥でやることにします。

田舎暮らしとは文字通り田舎に住むことですが
田舎の定義があいまいなため、自分が田舎に住んでいると
思えば田舎暮らしということでしょうか。

田舎暮らし本を何冊か読んでみたのですが、移住者の体験談
がメインです。生まれも育ちも田舎だという人の本は
あまり見かけません。

仕事の関係などで都会で暮らしていたが、定年後は
田舎で暮らしてみようかという人が
いっちょ本でも読んで田舎暮らしって具体的に
どんなもんなんだと、そういう
需要で成り立っている事が伺えます。

田舎暮らしなんて怖くないの筆者も都会から田舎への移住者
の一人です。田舎暮らし本は成功の体験談と失敗の体験談に
大まかに分かれるのですが、本書は成功寄りの体験談です。

ただ田舎暮らしは無条件で素晴らしいといっているわけでは
ありません。田舎暮らしなんて怖くないというタイトル名は
怖いという前提があるからこそのタイトル名です。


筆者は家に近隣の住民が訪ねてきて家に上がりたいと
頼まれたが、丁重に断ったというエピソードを紹介しています。

一人あげれば村中の人間を家に上げなければならない
というのがその理由です。確かに人間、態度に差をつけられると
陰鬱な感情が芽生えますからこの対応はベストだったのでしょう。

そのために先方に招待を受けても断るということです。
招待を受けたらそのお返しをしなければならないからです。

どっぷり付き合うか、最初から付き合わないようにするのか
中途半端に付き合うという選択肢はどうやら悪手のようですね。
やるなら徹底的にやる、やらないなら何もしないということです。

知ってからの憎悪は知らない時の憎悪よりはるかに深いのです。
何も語らず付き合わなければあの人は変人ということで
処理されて、たいして害がない生活が送れるのでしょう。

筆者は田舎は全体の和がなにより大事とされるため、
仕事で村の行事に参加できないなどの、都会では当たり前のように
受け入られる理由が通じないことにも言及しています。

村の全体の和を何より重んじる理由は
水稲栽培にあります。

水稲栽培は一人一人が好きなようにやっていては成り立たないため
自然と村人が同じような行動をとるようになり、スタンドプレー
をやるような輩は厄介者になります。

田舎独特のルールやマナーというのはそういった風土が
生んだものなのです。

郷に入れば郷に従えといいますが、本書はそれもケースバイケースで
あると教えてくれます。ある移住者が村に移住した後、村の役に
全て参加したいことを申し出ました。

移住者は郷に入れば郷に従えを実践したつもりでしょう。
しかし村人から待ったがかかります。村には共有財産があります。
今まで村人が作り上げた共有財産を、昨日今日移住してきた
新参者が使うのは納得いかないということです。

和を重んじるといってもそれは昔からの住人同士の話であって
新参者にずかずか足を踏み入れてほしくないといった本音が
伺えます。

田舎暮らしを成功させるためには、その土地の事を
よく知ることが大事ですね。それは単に交通の便とか
スーパーがあるとかではなく、その土地にいる
人間の考え方を知ることが大事です。

田舎暮らしはずいぶん怖そうですが
本書の筆者宮崎光氏は田舎暮らしを
成功しているので、それほど恐れる必要はないという
事で田舎暮らしなんか怖くないということでしょうね。

”余所者だということを自覚すること”

これが田舎暮らし成功のコツだと
筆者はいっています。

田舎暮らしにはメリットもデメリットもたくさんあります。
本書だけでなくいろいろな田舎暮らし本をこれからも
読んでいきます。

田舎で1日田畑をいじって日が暮れたらビールで一杯
なんて生活に憧れますが、現実はそう甘くなさそうです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

面倒くさい挨拶と誰も知らないマナー

どうも私です。

お疲れ様でしたというと機嫌を損ねる?
という趣旨の記事を見ました。まったくもって
面倒くさい話です。

厳密にいえばどうたらこうたらいっていましたが
厳密ってなんなんでしょうか。

言葉というのは相手がいいたい事を汲み取る事が
大事です。お疲れ様でしたなんて、労いの意を
伝える意味以外に何もありません。

挨拶というのは人間関係を円滑にするための
ものです、枝葉末節のことに拘り揚げ足取りを
して人を不快にさせる行為は
本末転倒です。

テレビでは誰も知らないようなマナーを
誇らしげに語る人間がいますが、誰も知らない
ならマナーとして成立しません。

マナーとは人間同士が気持ちよく生活していくための
最低限の作法であって、誰も知らないのなら
誰も気にしないのです。

そういうマナーでご飯を食べている人間が
潤うだけの話です。

人は必要のない事は忘却していく生き物ですから
忘れ去られたマナーというのは、社会から必要が
なくなったという事です。必要がなくなった物を
御大層に持ち出して、説教しているのです。

歴史の話ですが中国の昔
漢の宣帝が儒者から、配膳の肉の配置について古の作法に
戻してほしいといわれた時に、懐古主義でどうでも
いいことを指摘する儒者に対し、人間はもっと古い時代
手づかみでごはんを食べていたのでいっそのこと
その時代に戻せばどうだと一喝したエピソードは
実に爽快です。

肉の配置がどうたらとか、どの皿から食べなければ
ならないとか、自分でやる分には好きなように
やればいいですが、他人にドヤ顔で指摘する
ほとではありません。

食卓でゲップしたり、口をあけながら咀嚼など
最低限してはいけないマナーはありますけどね。

どうでもいい誰も知らないマナーを、守らないと
一人で憤慨していたり、見下している人間と
いうのは滑稽極まりない道化といっても
よいでしょう。

マナーとは人間関係を円滑にするための作法
だという原則を忘れて、それ自体を目的
としている人間はまさにピエロです。

サーカスのピエロは観客に笑いを提供してくれますが
マナーピエロははたして
何を提供してくれるのでしょうか。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

やはり放置子とは関わるべきではない

どうも私です。

先日、遠出をして散歩をしていた所、道に迷い、のどが渇き、辺鄙な土地
でしたので、店もなくそんな所にポツンと自販機がありました。
120円でした。普段スーパーなら58円で手に入る炭酸飲料です。

悩んだあげく、ついに買ってしまいました。
極貧人にとって堕落と言えるでしょう。
のどの渇きと背徳感がこの炭酸飲料を限りなく
美味しくしました。至福の味です。
至福とは苦難の先にやってくるものなのです。

放置子とご飯を食べに行った男性が逮捕されたという記事を見ました。
普段から懐いていた3歳の子と外食にいって逮捕ということです。
午後2時半から遊びに来ていて午後7時半に飲食店で逮捕ということです。

家に帰ってこない事を心配した祖父母が午後6時に通報して
逮捕ということです。

3歳の子を”帰ってこない”というのは実におかしな話です。
本来なら目の届く範囲においておくべきです。

普段から近所で自由に遊ばせていたのでしょう。
放置子はこの逮捕された男性に懐いていたらしいので
普段から面倒を見ていたのでしょう。

もちろん夜に飲食店に連れていくなら保護者に一言
あってしかるべきですが、祖父母の過失も大きいです。

この案件は不起訴になるかもしれませんが、全国報道で
実名で誘拐犯と報道されたのですから社会的に葬られる
可能性だってあります。

そもそも実名報道すべき案件ではありません。
実名報道とは社会的制裁の意味合いが大きく、
もっと凶悪な事をした人間が実名報道されない
ケースは星の数ほどあるのです。

サザエさんでいうと、たらおがいなくなったとサザエが大騒ぎして
いささか先生とごはんを食べに行っていたという話
です。いささか先生は迂闊だったのでしょうが、
これを誘拐犯といえるのでしょうか。

結局放置子には関わらないという選択肢がベストなんでしょう。
ただ社会が窮屈になってきた感じは否めません。

極貧人でも自販機の前に喉が渇いてしょうがないという
3歳の子がいたら飲み物を買ってあげるかもしれません。
もしかしたらこれもアウトかもしれません。

他人を犯罪者にする前に、3歳児を放置しないで
24時間全力で面倒を見るべきです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

喧嘩して離婚と口走る人々

どうも私です。

発言小町を知っていますか?
無料で楽しめるうえに無料で参加できます。
面白いですよ、とステマの工作員のような出だしで
すが、こんな事を書いてお金もらえるなんて

事があるんでしょうかね、都市伝説っぽいです。
もしそんな仕事があるなら紹介してもらいたいです。
一生懸命やります。

ゴキブリがいかに可愛いか工作しろと
ゴキブリ愛好会から依頼されたとしても
無い知恵を振り絞り
手始めに触覚あたりを褒める事にします。


発言小町で喧嘩して離婚だと口走る嫁がいる男性の
相談を見ました。喧嘩して一夜明け平常心に戻って
真意を正すと嫁さんに離婚する気は
さらさらないというのです。

男女問わずなにかあると離婚だと
口走る人は一定数いるようです。

離婚するきはさらさらないにも関わらず
離婚だと口走る人々の真意はなんでしょうか。

まず第一に甘えでしょうね、相手に甘えているのです。
ただパートナーに甘えられるのが嫌でないという
人でもこの甘えられ方は嫌でしょう。

第2になめてるのでしょうね。相手をなめてるのです。
どうせ離婚なんてしないだろうとたかをくくり、
その場限りの激情を発散させるために、相手より
優位に立つために口走るのです。

第3はありません。ありません。

離婚というのは当然のことながら重い言葉で
夫婦という法律上もっとも近しい間柄の人間同士を
他人に戻すというのですから、その重たさは
すごいものです。

する気がない離婚でも、言葉でいっているうちに
相手に嫌気がさして離婚せざるをえない状況に
陥ってしまったとしたら、甘えと自己中心的な感情の
発散のツケにしては大きい代償ですね。

姉とこの話をしたら、私が離婚という言葉を口にするときは
本当に離婚する時だと自信満々でいいました。
我が姉ながらかっこいいです。久しぶりに姉を見直しました。
しかし本当に離婚されたら、私が困るので複雑な所です。
そういう事態にならないように微力ながら義兄のステマをしておきますね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

イルカ漁は残酷なのか

どうも肉を最近食べてないものです。
宗教上の理由ではなく、経済的な理由と
いっていいでしょう。

イルカ漁に反対とケネディ駐日米大使が
ツイートしたようです。

イルカ漁は非人道的であるという理由です。

しかしながら、ケネディの考える人道で
肉を食える方法は
あるのでしょうか。寿命や病気で死んだ動物の
肉だけ食べれば、殺すことにはなりませんが、
供給量が確保できませんし、衛生的にも
問題がありそうです。

結局殺して食うしかないのです。
殺す以上どうしても野蛮で残酷に
見えます。

イルカ漁は残酷か
残酷といえます。

では残酷だからやめねばならないか
ノーです。

どんな理論武装をしようが
牛と豚と鶏を食っている以上
他の動物を食ってはいけないといえる
理屈は議論を進めれば必ず破綻します。
感情論だからです。

日本人に神様が決めた食べていい動物と
食べてはいけない動物などといわれても
通用しません。

国ごとに法でこの動物は食ってはいけないと
定めるのは大いにやればいいのですが、
他国に破綻した理屈を押し付けてくるのは
傲慢以外の何物でもありません。

だいたいイルカや鯨に何をそこまで
肩入れしているのかよくわかりません。
知能が高いといいますが、事実でしょうか。
また知能が高ければ食べてはいけないのなら

牛が知能が高い事を立証したされたら
彼らは牛を食べるのをやめるのでしょうか。
間違いなくやめないでしょう。

大使たるもの、赴任した国家の文化や考えを
理解して発言すべきであって、何も
考えず、自国の立場だけ主張するというなら
それは幼子でもできますし、幼子は
事実親に対してそうやって振る舞ってます。

親は子供だからそれに対処しますが、
国と国の関係は親子ではないのです。
それは甘えであって、甘えとは立場が上のもの
が許容することで初めて成り立つのです。

イルカ漁が禁止されたとして従事している
人間も少ないですし、イルカの肉を食べている
日本人も少ないですから、経済的な損失は
微々たるものです。

しかし理屈に合わないことを押し付けてくる
存在を容認することはできないのです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

自営業で食っていくのは難しい

どうも私です。
店の開業に密着という番組を見ていました。
一国一城の主になる……一度は夢見た人が多そうです。

ただ大資本の下経営効率化が進んだチェーン店と
戦って生き残るのはなかなか難しそうです。
個人商店は年を追うごとに減っていっています。
残念ですね。

番組は途中から見たのですが、飲食店が多いです。

お好み焼きさんはタレントのホンコンさんの駄目出し
を一切聞かないという、変わった番組構成でした。
ホンコンさんは今時店が客に食べ方を押し付けるのは
古いといっていましたが、まさにその通りです。

いってはなんですが、手の込んだ食事ならともかく
お好み焼きで店主の拘り
とやらを押し付けられてもうんざりします。
お好み焼きの名前の通り自由に食べたいものです。

またこのお好み焼きさんは、お客さんが捌けず、
来店したお客さんは食べることなく帰っていました。
スタジオでこういう客は二度とこないと誰かが
いっていましたが、まずこないでしょう。

店主はお好み焼きを食べさせてあげることができなかった
といっていましたが、食べてもらうことができなかった
という姿勢でない限り個人の飲食店がこれから先やって
いくのはなかなか難しいのではないでしょうか。
客は飲食店をいくらでも選ぶことができます。
わざわざサービスが悪い飲食店に足を運びません。

その次は40代の独身女性が2億5000万の借金と
刺激的なキャッチコピーでしたが、付き合ってる男性が
その道では著名な人間らしく、彼の信用があるから
それだけの借金ができたんだなという事が分かり
興味が失せました。数か月後に結婚するのに
独身女性と煽るところが、なかなか賢しいです。

その次の50代の独身女性はスープ屋さんです。
500円でスープ+パン&ライス+デザートという
女性向けの軽食です。

初日でこれだけあればやっていけるという
ボーダーラインぎりぎりでしたので、なかなか
厳しそうです。

その次はスーツ屋さんの若者です。
バングラデシュ直輸入でコストを抑えた
激安スーツですが、一か月で一着しか
売れませんでした。これは厳しいです。
質はよさそうですので、経営が軌道にのれば
安定した売り上げがありそうですけどね。

番組では1日の売上がこれだけあれば
やっていけるというボーダーラインを
出していましたが、いかに光熱費などの固定費を
抑えるか、原価を安く抑えるか
借金なしで自己資金でできるかが
成功の分かれ目になりそうですね。

もし私が自営業をやるなら、激狭物件で家賃を抑え
原価が安い小麦粉を使ったたこやき屋さんか
売るものは知識のみの学習塾をやりたいです。

いずれにしても自営業は厳しそうですが
大資本経営のチェーン店ばかりになるのは
寂しいですので、自営業者に頑張ってもらいたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

育児に悩んだ人のブログ

どうも私です。育児に悩んだ人のブログが
話題になっているという記事を見ました。
暇を駆使してネット上のあらゆる情報に
アンテナをはっているのです。

独身男婚活を語るに続いて
独身男育児を語るというまたしても
誰に需要があるんだという記事になります。
育児は婚活の先にある分野なので更に
無謀な分野ですね。しかしながら
そこから出てくる何かに期待してくれると
幸いです。


この記事を要約すると、息子はよくぐずる子で
そんな息子に少しづつ精神的に疲れていった……
ノイローゼ気味になった筆者は自治体が提供
しているサービスで悩みが解放されたとい
そういうことです。

今の時代正しい育児法なんてものはネットで検索
すればいくらでも出てきます。情報を得るための
コストはさほど問題になりません。情報が多すぎて
正反対の情報を得た時
どちらを信頼すればいいのかという、厄介な問題は
ありますが、それは置いておきます。

育児というのは狭い世界ですね。我が子と1対1で
向き合います。外で働く仕事とはまた違う精神の消耗
をするのでしょう。

育児をしていると睡眠が不定期になるので
これがまた精神によくありません。
人間ご飯を食べて、夜ぐっすり眠れば
精神のバランスは維持できるのです。

この方は自治体に頼られて悩みを解決しましたが、
これは大事でしょうね。自分以外の誰かに話すだけで
もやもやした心の雲が晴れていくのです。

私は昔うさんくさそうな
占い師の存在価値が分かりませんでしたが、
カードや水晶を駆使して予知をする
より、悩みを聞いてあげるという役割の
ほうが大事なのでしょう。

私は家庭教師の仕事をしていますが、
勉強法だけでなく、勉強をできる環境の維持
も仕事のうちだと確信しています。勉強法だけなら
DVDの講師が一方的に喋ってくれますからね。

メイちゃんの話を聞くときもアドバイスが
主体ではなくまず話を聞くというスタンスを
とっています。胸の中にあるモヤモヤは
話すことによって晴れるものなのです。

育児に話しを戻しますが
友達でも家族でも旦那でもいいんですが、
話せる相手がいない場合自治体のような
公的サービスに悩みを話すのはベターな選択肢ですね。

独身男育児を語るどうだったでしょうか。
読み返しましたがやはり薄っぺらいですね。
育児はしたことがないですから
しょうがないでしょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

オリンピック選手は楽しんではだめか

どうもオリンピックを楽しんでいるものです。
旧皇族の竹田氏がオリンピック選手に対して
いろいろな意見をしていました。

1 メダルを噛まない

2 君が代はちゃんと歌う

3 コメントで楽しかったなどいって
  へらへらしてはいけない
  思い出になったとか、
  楽しかったなどはあり得ない

一番は私もメダルを何故噛むのだろう
はっきりいえばみっともないと感じて
いたので、この意見に賛成できます。

ただあれはおそらく報道陣の
要請なんですね。

メダルをとって気分がいい時に、頼まれたら
人のいい選手ほどやってしまうのでは
ないでしょうか。

報道陣に対して自粛する事を求めるほうが
建設的でしょう。ただでさえアスリートと
いうのは報道陣の機嫌を損ねると恣意的に悪意の
記事を書かれる可能性があるのです。

君が代に関しては、教員が君が代を歌う歌わない
で揉めていました。彼らは公務員でありそれが
仕事ですので、思想主義の自由の前に公務で
あるから歌いたくないなら辞めればいいだけの
話です。

オリンピック選手が
君が代を歌うのは公務ではないので
また違う話ですね。

荘厳の歌ですので歌うのもいいですが
黙って聞いて集中を高めるのも
いいんじゃないでしょうか。

楽しかったなどとへらへらいってはいけない
といいますが、4年間みっちり練習して
国の代表になり、戦って結果が
出せずに悔しいのは誰より本人です。
そんな事は考えれば分かります。

1日ろくに運動せず、こたつで
ミカンを食べながらテレビを見ている
私のような人間が、へらへらするなとは
とてもじゃないがいえません。

楽しかったという言葉の裏には
悔しさが当然あります。

結果が
出なかったら号泣しなければならない
のでしょうか。

オリンピック選手は結果が出ない事
に対して国民に謝罪しなければ
ならないのでしょうか。

自己ベストを出しても予選落ちという
ケースもあります。メダルがとれないなら
自己ベストを出しても萎縮していろというなら、

日本の方針として
最初からメダルの可能性がない競技には
選手を出さないとすればいいだけです。
竹田氏の父親はJOCの会長ですから、
お父さんにそういう事をいえばいいのです。

クールランニングという映画があります。
事実を元にしたフィクションです。

雪が降らないジャマイカ代表がボブスレー
でオリンピックに出るという映画です。

ジャマイカ代表は
結果は出ませんでしたが、大変意義がある
挑戦です。メダルだけが価値があるというなら
あまりに貧困な考えであり、競技というのは
歴史を積み重ねて強豪国になるものですから
未来への可能性も摘むことになります。

ジャマイカ代表は今大会も
ボブスレーに出ています。
未来へつながっているのです。

オリンピック選手は税金が出ている。
選手の思い出作りのためにオリンピックが
あるわけじゃないともおっしゃっていましたが、

選手でもないお偉いさんがビジネスクラスを
使って、選手はエコノミーで現地に向かうなど
もっと節約できる事はあるでしょう。

冬季オリンピックの選手はただでさえお金が
かかる中自力でスポンサーを見つけてやっている
選手が多く、税金を湯水のごとく使っている
わけではありません。

オリンピックを楽しんでいる国民がこれだけ
いるのですから、そんなお金はお釣りがきます。

税金を払っているんだから楽しんできますと
いうなとはあまりにナンセンスです。竹田氏の父親は
JOC会長の役員報酬として月額130万円と
一般サラリーマンの水準よりずっと上なのです。

そこまでいうのなら、その役員報酬を
返上するようにお父さんにいえばいいのでは
ないでしょうか。

JOC会長の竹田氏の父がオリンピックのために
尽力している事は分かりますから、本当に
返上しろと私が主張しているわけではありませんが、
税金税金というなら筋論としてそう思ってしまいます。

日本にはバラエティ番組が氾濫していますが、
そんなに品がいいものではないですし、
品がいいものを作っても面白くない
というのも分かります。

ただこの国は公共の電波で普段から品のない映像を
垂れ流ししているのですから、オリンピック選手に
オリンピックの時だけ
厳粛に品位を保てといわれてもどうなのでしょうか。

最低限のマナーや品位が大事なのは分かりますが、
こんな事まで文句をつけて余計な重圧を与えたら
結果が出る競技も出なくなります。

ようは楽しませてもらってるのだから、
そんな税金を使ってるじゃないかと偉そうに
いうことはないということです。

オリンピック選手は努力をして国のトップになり
オリンピック代表としての権利を勝ち取った
のですから、楽しむ権利くらい当然あります。

その権利をけしからんというのなら
自分が代表になればいいだけです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

世界で最も怪しい食べ物

どうも私です。オリンピックいいですね。
中でも複合はゲーム的要素もあり楽しめました。
まだまだ楽しみます。

いつものようにネットサーフィンをしていた所
面白い記事を見つけました。
世界で最も怪しい食べ物ふぐが1位だそうです。


2位以下のクモやウジ虫や牛の金玉や
アリの卵や豚の脳みそなどを抑えて
堂々の1位です


理由は

「多くの人にとって食べたら死ぬかもしれない物を
 食べるのは非現実的だが、日本では30人を殺すほ
 どの毒を持つふぐをごちそうとして食べている」

うーむなるほど反論してやろうと思いましたが
反論できません。今でもふぐ毒にやられて
亡くなる方はたまーにいます。

最初にふぐを食べた人はいいんですよ。
想像するに村一番のお調子者で
新しい食材をなんでも最初に試す人間
だったんでしょう。

最悪腹痛で眠れない程度かなと覚悟して
食べた瞬間即死ですから
びっくりしたでしょうね

何故即死と断言するかというと
こういう人間はちょびちょび食べる
のではなく、一匹まるごといくんですよ。

俺の生き様をみとれよみたいに周りに
宣言してガブっといったんです。
そして即死です。周りも冗談かと
思ったでしょう。

実際ふぐの毒で即死するかどうかは
知りません、イメージです。

話を戻しますがこの男は
おそらく天国にいる自分が死んでる
事に気付くのに時間がかかったと思います。

問題は2番目ですね。もうすでに先駆者は
死んでるわけです。そこであえて挑戦して
また死ぬわけです。レミングスの行進を
思い出します。

この2番目の男はおそらく自己犠牲の持ち主ですね。
村全体が飢えで苦しむ中あえてふぐに手を出して
毒がない箇所を探したわけです。

1番目の男の死と違い悲壮感が漂います。
いわば勇者ですね。苦しむおっかぁと子供の
ためにあえて食べたわけです。

そのように犠牲者を出しながら我々
日本人はふぐを美味しく食べること
になったわけです。先駆者には頭が
下がりますね。

私はふぐを食べたことがないので
ふぐで死んだ男達にたいして感謝を
する必要はありませんが、

常食しているブルジョアどもはふぐを食べる
たびに自分達が安全にふぐを食べる
ことができるのは、死んでいった男達の
挑戦があったからという歴史的事実を
かみしめて食べてもらいたいものです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

人類史で一番の天才は誰か

どうも凡才です。

人類で一番天才といえる人物は誰か。
アンケートを見たわけではありませんが、
上位に来るだろう面子の予想をしますと

エジソンやアインシュタインやニュートンやダヴィンチ
などでしょうか

数学の分野ならノイマンやピタゴラスなど
芸術の分野ならシェークスピアなど
少し考えるだけで天才といえる人物が
両手に足りないほど浮かんできます。

専門の分野を開拓して追求し
結果を残した天才達です。

天才というのは多才な人間を指す
言葉でもあります。
私は現在ローマ関連の本を
読み漁っているのですが
そういう意味での天才としか
いいようがない人物が
います。

ユリウスカエサル
英語名はシーザー

ローマ人であるこの男の才能たるや
天に与えられたとしか表現できないほどの
圧倒的な才能に満ちています。

まずは女性にもてる才能
女たらしのハゲと部下に渾名されるほど
ありとあらゆる女性にもて、カエサルが
来たら奥さんを隠せといわれたくらいです。

カエサルはが容姿が特別
優れていたわけじゃないそうですが、
にもかかわらずモテモテです。

男たるもの外見に頼らずもてる男
というのは非常に魅力的に思えて
一言でいえばうらやましいの一言です。

ハゲ?うん禿げてるよでも
俺は女にもてるよ
こんなこといってみたいです。

2番目の才能は借金をする才能です。

カエサルは当時の国家予算の1割もの
借金をしたそうですが、借金額とは
ある意味では個人の信用
将来性ですからこの男の持っていた信用力は
どのぐらいか想像もつかないほどです。

3番目の才能が軍事の才能です。

ガリアの地を制服し、宿敵ポンペイウスを破り
生涯のほとんどの戦いを勝ち抜いたカエサルの
軍事的手腕は世界史を見ても飛び抜けています。
力なき正義は無意味である事を考えると
軍事的手腕というのは、自らが信じる志を
達成するのに強力な武器となります。

4番目の才能が人を見る能力です。

カエサルはクレオパトラとの間に実の息子が
いますが、後継者に彼を選ばず、親族の
オクタウィウスを指名しています。

後にアウグストゥスと称され、ローマ帝国
初代皇帝のこの男の政治的手腕があったから
こそローマは世界史屈指の大帝国として
現在に生きる我々が認知することになります。
アウグストゥスがまだ10代の若造だった
ころから彼の才能を見抜いていた事を

考えると尋常ならざる人を見る目があったと
いうしかありません。世界史には本人は
優秀ですが後を継いだ2代目がぼんくらで
王国を崩壊させた例がごまんとあります。
本人が優秀な事と人を見る目というのは
また別の能力です。

5番目の才能が政治の能力です。

政治家としても優れ、パクスロマーナという
人類が最も幸せだった時代と評価された
ローマ帝国の礎を作ったのはカエサルです。
残念ながら志半ばで暗殺されてしまいましたが
彼の意志はアウグストゥスが継ぎました。

6番目の才能が文才です。

ガリア戦記は現存しておりカエサルの生の文章を
現在に生きる我々は見ることができます。
ただの戦争の記録
というより娯楽小説のように楽しめます。
文才に恵まれています。

7番目の才能が演説の能力です。

有名な賽は投げられたの全文を見たとき
この男が男女問わずありとあらゆる人間を
魅了した理由の一端が見えたような気がしました。

カエサルはこの言葉を言い放ち、ルビコン河を
超えてローマの元老院と対決します。

間違いなく世界史においてかっこいい名シーン
ベスト3に入ります。残り二つをあげろといわれて
も言葉を濁すしかありませんけどね。


以下がwikiに書いてあった全文です。
私もこんな事を一生に一度いって見たいものです。
一人言じゃなくて誰かが聞いてくれるという
前提でです。無理ですけどね。カエサルの才能
の一つでいいから私に欲しかったです。




「アントニウスよ。女は「だから」に身をゆだねる。

男は「なのに」に身を焦がす、そういう生き物であるとは思わぬか。

いかなる怒り、いかなる力が元老院にあろうとも、

我々は取り拉ぐ栄光を彼らに許すわけにはいかんのだ。

我々はガリアの地における成功で安住の余生が送れるという理由で

元老院に膝を屈し慈悲を請い、彼らが勝利に奢り、

喜びの情に溺れ、支配権をほしいままにする圧政者として

ローマを掌中に収める姿を横目に見るわけにはいかぬ。

支配者には名誉と責任は同じくらいつきまとうものであり、

他人以上に名誉ある地位につけば、それだけいっそう危険に身をさらす責任もあるはずだ。

そこに暗澹たる戦火が待ち受けていようとも、

今こそ我らの信念の火を灯さなければならんのだ。

ここを渡れば人間世界の悲惨、渡らなければわが破滅。

進もう、神々の待つところへ! 我々を侮辱した敵の待つところへ!

賽は投げられた!」


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

素人が株で儲けるのは危険だと素人が感じました

どうも私です。

先日吉野家の株を買ったんですが3万円
ほど含み益が出ています。元々優待券
目当てに持っているので短期に売買する
つもりはありません。

短期売買するするつもりがない以上
3万円儲かったというのは語弊があり
たいした意味はないのですが、
気分的には嬉しいです。

3万といったらたいした金です。

10倍の金額を注ぎ込んでいれば
30万円、信用取引でありったけ買っていれば
その倍以上!

そのお金で豪遊するでーと

そういう思考になる人の気持ちが
多少分かりました。しかしながら

今回含み益が出たのは偶然で何らかの
勝つ法則を私が見つけたわけではありません。

優待券と配当収入で1年に7000円近く
の収入があります。元々これを目当てに買ったので
ずっと寝かしておくつもりです。

もし最初からありったけの資金を
注ぎ込んでいたとしたら100万円以上の含み益
が出たんでしょうがそんなやり方を繰り返したら
遠くない未来に破綻するでしょう。

危険ですね。
よくあるビギナーズラックでたまたま買って
どつぼにはまるというやつです。

100万円儲かるということは
逆にいえば100万円損する事も
あるということです。

当たり前の事ですが、ビギナーズラックで
勝っている人間にとってはそれは偶然
ではなく必然だと根拠もなく思い込んで
しまうものなので、当たり前の事も
当たり前と認識できなくなります。

どんな分野でもいえるんでしょうが、長期的に
投資で勝っている人間は必ず勝つロジックを
持っているんでしょう。

勝つロジックを
持っている人間とは

他人にたいして自分が行った取引の意味を
理路整然と説明できて
あやふやな感性などではなく、あらかじめ
自分が決めたルールに沿って取引している
そんな人達ではないでしょうか。

素人が運で儲けて、その1回で辞められれば
いいんでしょうが、味を占めて運頼みを
してもうまくいかないでしょう。

ということで私は吉野家の株を
ずっと持っています。
新たに株を買うこともしません。

世の中に投資で勝つ人間と負ける人間の
二種類の人間がいますが、私はおそらく……
というより間違いなく後者の部類に入る
人間ですので、無理はしないのです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

いいねっていいね

どうも私です。年をとると若い人達の文化に
ついていけないと多くの人間が
感じている事だと思います。私もその1人です。

ゲームといえば据え置きです。
ゲーム機を買ってソフトを買ってきて
1人で遊ぶか、家族や友達で遊ぶのです。

オンラインゲームで不特定多数の
人と遊ぶなんてよく分かりませんし、
スマートフォンで
パズドラが大人気といってもよく分かりません。
さっぱり分からないとガリレオ先生の言葉を
借りたくなります。

ラインが大人気といってもメールとどこか違うのか
よく分かりません。もちろん多くの人間が使っている
サービスなので優れた所があるのは分かりますが、
やはりここでもさっぱり分からないとガリレオ先生
になってしまいます。

ブログは私がついていけるサービスの一つですが
ツイッターやフェイスブックとなるとこれもまた
さっぱり分かりません。使い方がさっぱり

分からないのでまたまたガリレオ先生になりますね、
本当のガリレオ先生ならここらへんでもう
事件の一つや二つ解決しているんでしょうけどね。

しかしながら、ブログとフェイスブックは連結
しているみたいで、ブログサービスの一つに
いいねボタンがあります。私も設置しています。

記事にいいねがついてると、
いいねなんてどこがいいのかさっぱり分からん
とかいっていた私が、嬉しくなります。

どこでどういう仕組みでいいねがついたのか
本当にさっぱり分かりませんが、そんなことは
いいのです、いいねがついているという結果が
大事なのです。

例えば女性に告白されて、なんで?とは
思わないでしょう。なんで?どうして?僕を
好きになった理由は?など思わないでしょう。
告白されたという結果が大事なのです。

女性に告白されたことがないので、推測ですが
的は射てるでしょう、人間というのは経験した
事ない事でも脳みそを働かせる事により
ある程度状況が把握できるものなのです。
人間って素晴らしい、なんだか告白された
経験があるような錯覚に陥ってきました。

話は戻しますが、さっぱり分からないのに
気分がよくなるなんて
人間は単純なものですね。
人間ではなく私が単純なのかもしれませんが
私は人間なので結果オーライです。

ようするになんでも食わず嫌いはよくない
ということです。最後はよく分からないので
適当にまとめました。

それじゃファミコンやってきますね。
おばけのQ太郎のゲームに最近はまってるのです。
据え置きのゲーム機ならついていけるみたいな
見栄をはりましたが、あまりついていけて
ないのかもしれません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

人が死と引き替えに得たものそれは恋

どうも長生きを目指しているものです。
長生きを目指していながら、死ぬ時は
ポックリいくといいなと、ようは健康で
長生きしたいということです。大抵の人が
そう思ってるでしょう。

進化論の本を最近読んだのですが、
単細胞生物は死という概念がないです。
正確にいえば老化で死ぬという概念は
ないそうですね、環境さえ整えばいつまで
も生きているのです。

なんだか学生の頃に習ったような
習っていないような、よく覚えていません。

単細胞生物は死なないのに
なんで多細胞生物が死ななければならないのか?
進化したはずの生物が何故死ななければ
ならないのか

本によると多細胞生物は雄と雌に分かれました。
そして性(セックス)という素晴らしい
それはとても素晴らしい営みを発明しました。

遺伝子交換により優秀な遺伝子を残していく
世界に古い遺伝子は不用なので、結果として
死という概念が生まれたそうです。

遺伝子の思惑はともかく、結果として
我々は死ぬという条件が宿命づけられた
代償に得たものは男女の営みなのです。

君のためなら死んでもいいという言葉が
ありますが、まさに君とちょめちょめする
ために死ぬというのは我々多細胞生物の
原点だったわけですね。

もっと上品にいうと男女が出会い、身を焦がす
ほどの恋をして結ばれるという事は永遠の命
に匹敵する価値があるということです。
少なくとも単細胞生物はそう思ったんでしょう。

「俺ら死んじゃうかもしれないけど、
 というか確実に死ぬけど恋してみようぜ
 今のままだと全員同じやん?
 姿形も全部同じやん?
 何もしないまま海漂ってるだけやん?
 娯楽何もないやん?
 それより雄と雌に分かれていろいろ楽しもうぜ」

当時こんな画期的な発想をできる単細胞生物が
いたんでしょう。彼には頭が下がりますね。
チャレンジャーですよ彼は。
チャレンジャーであると同時におそらく
エロ親父です。当時性がないのですから
親父というのは語弊はありますけどね。

ただ彼が選んだ性は間違いなく
雄だったでしょう。分かりますよ、
私には分かります。

時代は変わりますが、この偉大なる
単細胞生物の挑戦から何億年経った後
彼のような存在が海から陸に上がった生物の
中にもいたんでしょう。

人類にも世界史に名を残す冒険家はたくさん
いますが、海から陸に上がった名も無き
この生物に勝てる冒険家はいないのでは
ないでしょうか。まったく先駆者には
頭が下がります。

彼は真面目で人望が厚い人格者だったでしょうね
そうでなければ陸に上がる仲間がついてきません。
おそらくカエサルばりの演説を仲間にしたんでしょう。

話を戻しますが
逆にいうなら、異性との営みが様々な理由で
できない、必要としない人間にとっては
昔の単細胞生物のように老化しない権利が
欲しい所ですが、生物はそこまで便利に
できていないですね。

私はというと、そんな恋には無縁ですが
死なない代わりに海にずっと漂っているよりは
そんな事を考えて自慰をしている毎日のほうが
いいです。

我々が死と代わりに得たもの
どうせなら積極的に行使していきたいです。

僕と君がこうして愛し合っているということは
不老不死に等しい価値があるんだと
一生に一回ぐらいいってみたいですね、
いややはりいえないでしょうね。
さすがに無理です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

年間20万人が孤立死する

どうも私です。

現在孤立死は年間3万人以上といわれ
未婚化が進む日本、数十年後は年間
20万人が孤立死するのではという
予測がなされています。

おそらく高い確率で孤立死する
私にとって他人事ではありません。

孤立死……うーん嫌な言葉ですね。
人間死ぬときは1人といいますが、
問題は死ぬ瞬間ではないですね。

死にそうになってから死ぬまでの
時間ですよ。

風邪を引いた時に1人だと心細くなり
ますが、あれの強烈なverですね。
考えるだけで嫌になります。

ある説では……オカルトですが
人間は死んだ後天国にも地獄にも
いかずに、死ぬ時の経験を
永遠に繰り返すと聞いたことがあります。

これを考えた人はよっぽど人生に
悲観した人か、性格が悪い人ですね。
考えるだけでぞっとします。

しかし長生きしたい私ですが、
死ぬ時はコロッといったほうが
いいとも思ってます。

あくまで健康で長生きしたいのです。

少し身体に変調があると、病院にいって
延命治療をして、生きながらえても
家族に迷惑がかかる可能性があります。

延命治療と適切な治療の境目がどこに
あるかは曖昧ですが、意識もないのに
だらだら生きてもあまり意味があるように
思えませんし、

苦しみのたうち回りながらそれでも
死ねないというのは生き地獄ですし、
そういう意味においては

死ぬときがきたら死ぬのがいいのかも
しれません。

そして死ぬ時がきたら死ぬ、そんな
当たり前のことでも家族がいたら
救急車が来て病院で延命治療をされる
可能性がありますし、

その点孤立死というのは死ぬ時に
きっちり死ぬことができるという
点で優れているのかもしれません。

いざ死ぬ時にはそういう心構えを
作っていきたいです。よし!死ぬ時
が来たか!ここはきっちり死んでやるぜ
という、そういう心構えです。

そういう心境になるには、人は死んだ後
死ぬ瞬間の経験を永遠に繰り返すなどと
ゾッとする事を考えるより、

眉目秀麗な天使と戯れる事が出来る
世界にいける。現世より楽しい所に
いけると考えたほうがいいですね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

子供に夢を託すな

どうも私です。

youtubeを見ていると最近子供に夢を託すな
というCMがよく流れます。最初は気にならかった
のですが何度も聞いてると気になる……という
より何故か不快になってきました。

そして何故不快になるか考えてみました。

子供に夢を託すな大人も自分を生きろ
という趣旨ですがこの主張自体は
文章で見るとああそう、
そんなものかと思うのですが

映像になると印象が全然違うんです。
youtubeの動画を早く見たいのに
広告を強制的に見せられるストレスも多少は
影響あるでしょうが、それにしても
他の広告に比べてかなり不快です。

何故不快になるか考えてみたのですが、
子供が歌っているのが不快になるポイントですね。

言いわけ探して諦めたふりと女の子が
歌います。

私は子供がいないので、本当の所、
深い所では子供がいる親と
気持ちを共有できませんし
分からないでしょうが、推測はできます。

子供のために大人が自分の夢を捨てる
という事は珍しくないでしょう。

夢と仕事が両立できればいいです。
しかし両立できない場合生活できません。
そして多くの場合夢で生活はできません。

仕事というのは他人の需要に応えてなんぼ
です。自分の需要を満たすわけではありません。
仕事なんてやりたくないと思っている
人間のほうが多いでしょう。

大人が子供のために夢を捨てて生活の糧を得る
ために働くという事は
言い訳でもなんでもなく、大人の責任を
果たしているということです。

子供の生活より自分の夢を優先する大人
と比べてどちらが尊敬に値するか
いうまでもないでしょう。

そんな大人を言い訳探して諦めたふりと
まるで皮肉屋みたいに論じる子供を見ると
そんな台詞子供にいわすなよ……と
呆れてしまいます。

言い訳ではなくて二者択一で大事な
ほうをとったのです。

子供が私の生活なんてどうでもいいから
パパは夢を追ってなんて覚悟を決めてる
わけがないだろうし、その必要もありません。

子供は自分の事を考えればいいんです。
大人は子供より数十年長く生きた経験と知恵で
自分の生き方を決めているのです。そこに子供が
口を出す余地はないのです。

といってもこの
CMの子供は決められた歌詞を歌っているだけ
ですから口を出しているわけではありません。

そして私には子供がいませんから、
自分の生き方に口を出してくれる
子供がそもそもいませんからいくら力説しても
滑稽なんですけどね。

子供に夢を託す事自体是が非かは置いておくとして
このCMは子供じゃなくて高齢者が歌えば
印象が真逆になったんではと惜しく感じます。

社畜であり子供の親である義兄がこの歌を
聞いたらどういう印象を持つのか
聞いてみたい気しますが、私には聞く勇気が
ないです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

加害者の家族への差別は是が非か

「あれから6年近くの月日が経ち、自分はやっぱり犯人の弟
 なんだと思い知りました。加害者の家族というのは、
 幸せになっちゃいけないんです。それが現実。
 僕は生きることを諦めようと決めました。
  死ぬ理由に勝る、生きる理由がないんです。
 どう考えても浮かばない。何かありますか。
 あるなら教えてください」 週刊現代より

どうも私です。
秋葉原殺人を起こした受刑者の実弟が自殺したという
記事を見て、いろいろ考えさせられました。

この方を仮にAさんとしましょう。
大量殺人犯の弟という十字架を背負ったAさんは
今まで通り平穏無事な生活を送ることができず

事件後、仕事を辞めて職場を転々としていたようです。
マスコミに追いかけられて心身共に弱っていった
のも自殺の一因だそうです。

そんな生活の中、結婚を考える女性が現れ
人生に光が差してきたAさんでしたが、
結局その女性の家族とはうまくいかず

あなたの家族は全員おかしいという言葉
と共に関係も終わりになります。
その言葉に絶望したAさんは自死を選びます。

女性に振られて自殺となると軽く聞こえますが、
事はそう単純ではなく、ようやく信頼できる人
生涯を共に歩んでいけると思った人でも

大量殺人犯の弟という十字架を背負う自分から
去っていたという事実は絶望に値するでしょう。
もう人生に光が差すことがないと絶望するのに
充分な理由です。

親ならともかく、弟にこの事件の責任があるとは
思えません。にも関わらず結局十字架の重さに
耐えきれず自殺という結果になってしまいました。

加害者の家族への社会的制裁にはメリットも
あります。それ自体が犯罪抑止力になるという
ものです。

「あーあ人生つまんねーな、くだらねぇ
 糞みたいな人生だし犯罪でもして
 楽に過ごすか、ムショも最近は居心地
 悪くないだろ」

「でも父ちゃん母ちゃんが悲しむだろうな
 犯罪者の親とか暮らしにくそうだし、兄貴も
 会社辞めさせられたりするんだろうか。
 姪っ子が小学校でいじめられたりするのは
 可哀想だな」

家族に迷惑をかけられないという理由で、
反社会的な行為を自重している人間は
統計などでは分かりませんが、
少なくないでしょう。

会社などが社員に結婚を薦めるのも
家族がいれば、そう簡単に辞めることなく
踏ん張ってくれるという計算もあるはずです。

犯罪者の家族への差別というのは、ある意味で
社会秩序のための自然現象なのでしょう。

Aさんがいった加害者の家族は幸せになってはいけない
というのは重い言葉です。

遥かなる山の呼び声という映画があります。
主演の高倉健さんは人を殺して逃亡します。
逃亡生活で世話になった未亡人とその子供との
交流を描いた名作映画です。

作中にこんなシーンがあります。

うろ覚えですが

健さんの兄は人殺しの兄ということで、
仕事を辞めざるをえなくなります。
健さんは、「なんでだよ、兄貴悪くないじゃないか」
といいます。

確かに悪くありませんが、本人がいう台詞
じゃありませんし、短慮だという以外
ありません。私は思わず、こいつ馬鹿じゃないか
と独り言をいってしまったシーンです。

本人には何も責任がないにも関わらず、
一生日蔭者として暮らしていかなくてはならない
というのは不条理です。

罪があるとしたらおまえが生まれた事だと
昔何かの小説のキャラが喋っていた事を
思い出します。

社会秩序のために"それ”は必要だという
事実。

公益はそこに住む人々が幸せになるために
追求するべきですが個人の幸せが公益に
反するのは不幸なことです。

そしてグロテスクですが、重犯罪者とはいえ
弟なんだから何も責任はないと、傍観者の
立場ではいえますが、

実際に関わるとなると、自分の本音と向き合う
事になります。Aさんの婚約者も苦悩
したのではないでしょうか。

私も最初は加害者の弟は責任がないのだから
差別されるべきではないという結論を前提に
書いていたのですが、よく分からなくなって
きました。

自分の本音ではないかもしれない意見を
結論としていいものかどうか。
とはいえ加害者の家族は公益と秩序の
ために差別されるべきだという
意見にも納得できない。

蝙蝠のような無味乾燥な
どっちつかずの状態です。

一例だけではなく、いろいろなケースを見て
初めて結論を出せるテーマでしょうね。

とりあえずの結論としては
私は姉家族に迷惑をかけないために、
これからもひっそり暮らすことにします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

説明されたので質問したらきょとんとされました

どうも私です。中古を扱う本屋にいきました。
小説を買いこんでゴールデンウィーク
に備えるためです。

ゴールデンウィークは私が普段いる
スーパーやパチンコ屋の休憩所や図書館など
の人口密度が3倍くらいになるので、
家でおとなしく過ごすための準備です。

熊が冬眠する前に腹ごしらえをするかの
ごとく、小説を漁りました。歴史小説、
外国文学などを中心に漁りました。

会計時に、店員さんがチケットをくれて
雄弁に説明してくれましたが、私が
それに対して質問したところ
きょとんとされました。

そのきょとんの
意味が分からなかったのですが、
今考えると、チケットの説明を
(上からの指示どおり)
丸暗記してそのまま話している。

つまり自分の言葉で
説明していないので、内容は理解
していない。

内容を理解していないんだから
質問されても返答ができない。

スマホなどにある、人口AIと
話している気分になりました。

自分で説明したんだから
内容くらい理解しておいてほしいですね。
質問した私があほみたいにみえますからね。

せっかく説明してくれたんだから
話を聞いてますよと態度で表わすために質問をしたのに
え?そこで質問しちゃう?みたいな感じでしたから。

意思の疎通は難しいです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

働く意思がないもの食うべからず

どうもあまり働いてないものです。
日本には働かざる者食うべからずという言葉がありますが、
ものの本によると、西洋では

働く意思がないもの食うべからずという
言葉が聖書にあるようです。

というのは働きたくても働けない人間が
働かないのはしょうがないという考えから
だそうです。

私は働きたくないけど、
ものすごく働きたくないけれども
嫌々自分の食いぶちの分
だけ働いています。
誰もいい年したおじさんを
養ってくれません。

それぞれ似ているようで違いますね。

貧しいのは罪ではないが、貧しさから
抜けだそうとしないのは罪だという
言葉もどこかで聞いたことがあります。
私は極悪人ということですね。

これらのありがたい先人の言葉を考えましたが
働かなくても自分の食いぶちを確保できるなら
働かなくてもいいと思います。そのくらいの
自由と豊かさは日本にあります。貯金で
細々暮らすの大変結構
じゃありませんか.

働くことが社会貢献であり義務であるという
人はいます。大変立派です。異論はありません。

ただ、大半の人間は
自分と、
後は家族を食わせるために
働いているのでしょう。

なにより大事なのは自分達の生活です。
衣食足りて社会貢献の意識が芽生える
といったところでしょうか。

ブラジルワールドカップが近いですが、
あれほどサッカー熱がすごい国でも
ワールドカップ開催で不満が渦巻いている
ようですね。自分の生活が苦しいなら
スポーツも何もあったもんじゃありません。

選挙などのアンケートを見ても、
政府に期待することは、年金や経済など
自分の生活に直結する分野がいつも
上位です。

あまり立派な事をいうと自分の行動と
矛盾が出てきますから、私は自分の食いぶち
だけ確保して、極東の島国の片隅で細々
生きていく事にします。分相応という
言葉がありますが、今の生活は私にとって
分相応です。

異論はないといいながら
異論を長々書きましたね、反省します。

食うべからずという言葉ですが、
人間は食べなくては生きていけないので
要約すると働かないものは死ねと
いうことになります。少し強いですね。
マイルドにしましょう。

働きたくないもの贅沢するべからず


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター