アクセスランキング

宝くじで1億4000万当たった男性が券を紛失して自殺

宝くじで1億4000万当たった男性がそのことを祝うために家族や友人とパーティーをして眠ったところ券がなくなっておりその後自殺したそうです。

宝くじ絡みの話しは不幸な話しを目にするケースが多いですがこのケースの場合宝くじに当たる前と同じ境遇に戻っただけであり収支でいえば±0です。宝くじ購入費だけマイナスですが些細な金額でしょう。

にもかかわらず自殺に追い込まれたという意味で人生とは何なのか考えさせられます。いや本音をいうとちゃんと換金してからパーティーを開こうよ……と思ってしまいました。

私ならばそもそも誰にも言いません。死ぬ瞬間に姪を呼んで実はこれだけ稼いでいたんだと嘘をつくときだけ伝えます。立派な墓がたつことでしょう。とはいえ墓なんていりませんけどね。そもそも宝くじを買っていないので絶対に当たらないので安心して眠ることにしましょう。



関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

彼のラインに絶句


先日、仕事で嫌な事があり彼にラインで嫌な事があった事だけ伝え、「ビールでも飲んで発散しますわ」と入れたら。

「浴びる程飲んどき」とラインがきて、絶句しました。

普通「程々にね」かなと。

絶句した事を伝えると、面倒くさいと言われました。

引いた私、器小さいですか?



発言小町です。今回は彼のラインに絶句した女性です。

女「ビールでも飲んで発散しますわ」」
男「浴びるほど飲んどき」
女「絶句したわ(ドン引き)」
男「面倒くさい」

本当面倒くさくてあまのじゃくで関わりたくないタイプですね。程々にねって返したら私の気持ちがわかっていないとかいってすねそうです。

ようは嫌なことがあったからどんな返信だろうがいちゃもんつけるつもりだったんでしょう。自分が振っておいてはしごを外すタイプはつきあっていて楽しくないですから彼氏も大変だと思います。

それでは失礼します。


関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費152円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー もやし炒め
昼 弁当(おにぎり 卵焼き もやし炒め)
夜 インスタントラーメン(もやし) みかん

食費 152円


関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

義兄の誘い

家族の事で話があるとのことで義兄に呼び出されました。義兄が私に話がある?珍しいなと思いスケジュールを調整しました。
いいですねスケジュールを調整という言葉……一度使ってみたかったです。

いつもの安物のスーツとネクタイをした私は駅まで歩いて電車に乗り待ち合わせを場所に行きました。待ち合わせ場所には義兄がいました。

時間を確認すると待ち合わせ時刻から10分前です。なるほどできる男は忙しくとも、相手が例え極潰しの義弟でも人を待たせないのか……

さすが私が誇る社畜エリート、私は義兄への尊敬の念を抱きました。そしてよく姉がこんな人と結婚できたなとのびたがしずかちゃんと結婚できたのは何故なんだ?と同じ質の感想を抱きました。

飯を食おうということでこれで無料飯にありつけるぞという卑しい気持が湧いてきました。ファミレスでステーキでも食べさせてもらおうかと中年の男が思ってしまうあたり卑しさ抜群です。いやそれではいけない、吉野家の優待券があるので私が奢るという選択肢もあるのでは?

しかし私にとって吉野家は御馳走だが、義兄はどうなのだろう?もしかして一度もいったことがないのではないだろうか。私が義兄に吉野家にいこうといったとして。

〇〇君……エリート社畜の僕がそんなところで食べられるわけないだろう?常識で考えたまへそうはいわないでしょうが、目で訴えられたらどうしよう……間違いなくへこんでしまう。私は躊躇しました。

いろいろ考えていましたが、もう店を予約しているといるということで思考は終わりました。吉野家には予約制度はないのでこの時点で吉野家ではない事は確定しました。サイゼリヤに予約制度はあるのだろうか?ガストは?餃子の王将は?私には分かりませんでした。

そして世間話をしながら歩く事数分お店に辿り着きました。どうみても福沢諭吉が何枚も戦死しそうなお店です。お金を無限に吸い取っていく雰囲気がたまらなく怖い。

私は極貧人の感性でこのお店に恐怖を抱きました。足が店に入る事を拒否している。これは理屈ではない本能なのだろう。捕食者を恐れるがごとき絶対的な畏怖。

場違いな空間に紛れ込んでしまった羞恥心。
様々な負の感情が私を襲いました。

義兄は当たり前ですがすたすたとお店に入ってしまいました。私は自分を取り戻し何とかついていくことに成功しました。常連としてお店の人と話す義兄を見て、わぁー兄さんかっこいいなナリとコロスケになりました。そして通されたのは個室です。

どうだ?センスがいいだろう?成金の部屋のように趣味が悪くないだろう?といわんばかりの部屋です。私はいけすかないと反発した後に疑問が湧いてきました。

なんだここは?何故私ごときと話すのにこんなところを用意したのだ。スライムを倒すのにベギラマを使うようなことをしたのは何故だ。こん棒の一撃で充分だろう。私は不思議に思いました。そして聞きました。

すると接待で来月使うので〇〇君と下見にきたといわれました。なるほどそれならば遠慮することはないなとその時は納得しました、しましたがt……しかしながらブログを書いている現時点では違和感があります。

義兄は常連として店員さんと話していた。今更下見などする必要があるのか?となると私に気を遣わせないために嘘をいったのか?ミステリーです。

それはともかく懐石料理が次々運び込まれてきました。もったいぶった少量の料理よりガツンと大量に食べたい私ですが美味しい事は美味しいです。

正直豚に懐石料理のような気もしますが、豚だって美味しいものをたまには食べたいでしょう。それを否定できるものはいるのだろうか?いたとしたら傲慢な人間に違いない。

私はもったいぶっていかにも味が分かってるぞという態度で食べました。安物のスーツとネクタイも頑張っていました。そうこうしているうちに義兄は本題に入りました。

話って何だろう?家族の事だといっていたが……しかしながら……。そう……分不相応に高いご飯を食べているのだ。だから相応の何かを払わなければならないのは半ば必然……私は覚悟を決めました。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費3万円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 なし
夜 外食

食費 3万円

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

不登校の触れ合い教室へ「もうこないで」



現在中3の息子が中1の夏休み明けから不登校で、中2の秋から、公設の学校外の教室へ通っています。

不登校の理由は、ちょっかいを掛けてくる子と一緒の班になった際の学校の対応が
「彼にも時間が必要。ちょっと待って。少しは良くなってるでしょ?ちょっと待って。
彼も努力してる。ちょっと待って」の対応が嫌になり、「学校へ行かない」を選びました。
(親である私達の対応が悪かったのもあると感じています)

中2の秋から学校ではなく学校外に設置された公設の「ふれあい教室」に週3で通っています。
2月末で中3は卒業になります。
これまでも行けない期間がありながらも、午前は自習勉強、午後はグループ活動をして過ごしてきました。
不登校の子の集まりなので落ち着いた雰囲気だったようです。
そこに、先週から中2の子が仮入室で入ってきました。
午後の活動で月末に行う行事の飾りを折り紙で作っていたら「老人施設みたいだ」「猿か」とバカにした発言をしたようです。
思った事を深く考えずに発言するようで、その他にも暴言ととれる事を発するようです。

息子は自分だけに言われた事ではないけれど、とても嫌がっていて「あいつとは一緒の空間にいたくない。来ないで欲しい」と言います。
ふれあい教室の先生に話しましたが「まだ入ったばかりなので、これから声を掛けていきたいと思っています」との答えです。

息子は「ここの活動に文句をつけてる人、暴言を言う人が通えて、なぜ自分が行けないんだ。おかしくないか?」と言います。
教育機関なので「来るな」は無理だとは思うのですが、他の子と問題なくコミュニケーションが取れて通えている息子が行けないのは悲しいです。

ふれあい教室にどう訴えたらいいでしょうか?「2月中は息子を優先してもらえないか」は言い過ぎでしょうか?
やはり息子が行かないという選択肢しかないのでしょうか?




どうも私です。発言小町の感想をいっちゃおうのコーナーです。今回は不登校のふれあい教室に通っているトピ主さんの息子の悩みです、勝手に答えていきましょう。

一口に不登校といっても様々な理由があります。ですから……いやこんな毒にも薬にも肥料にも除草剤にもならないようなことを書こうとしてもしょうがないですね。私も不登校の子は一人しか見ていないので当たり前ですが蓋然的にこうだということはいえません。

トピ主の息子さんはかなり神経質です。暴言を直接言われたとか暴力を振るってきたなら学校側も対処できるでしょう。しかしながらこの段階ですとなかなか難しいのではないか?不登校の子を受け入れている学校がおたくのお子さんは来るなとはなかなかいえませんからね。

息子さんが主張していることは排除です。そして排除できなければ自分を排除するという二者択一です。自分がいけないんだおかしくないか?という発言ですが、行こうと思えば行けるので若干論理のすり替えがあります。

理想郷なんて世の中にはほとんどありませんからね。あるとすればよっぽど運に恵まれた人か、才能あふれた人間が努力して自分で理想郷を作り上げた。そういうケースでしょう。となると才能がない多くの人間は多少の我慢が必要になるのですが、我慢できないとなると引き籠るしかなくなります。

学校側としても息子を優先させてもらえないか?といわれても困ります。というより無理です。生徒は皆平等に扱うというのは綺麗事であり教える側も人間だから無理なんですが、建前レベルでその前提を無視してしまえば学校など成り立たない。

もし繊細過ぎる心が社会に耐えられないとしたら、一人でも生きていけるよう模索するしかない。無為にだらだら家で過ごして年をとれば末路は悲惨なものになってしまいます。多くの時間を無為に過ごしてきた私がいうのですから間違いありません、後悔はしていませんが照れはあります。

この息子さんを逃げてるだけと糾弾するのは簡単なことであり他人ならばその感想もやむなしです。社会に適合できなかった人間が引き籠りになった、しょうがないねで終わりです。


しかし母親はそういうわけにはいきませんのでね。

人生は逃げてもいいんですよ、ただ逃げた先で何ができるか考えなければなりません。逃げた先で何もせず無為に時間を過ごすから保護者が年老いてこの世から去った時地獄が待っている。いいですね教育者っぽい事が言えているのかもしれないと若干心が躍っております。

一人でできる仕事を探してもいい。
受験勉強も一人でできます。
ネットで稼ぐスキルを身につけてもよい。

人は実力さえつければ自分が好きな人とだけ付き合っていくことも可能です。逆をいえば実力がないのに自分に都合がいい人が自然と周りにあつまってチヤホヤしてくれるなんてことはありえない。

息子さんが社会で生きてゆく力ないとしてどうやったら社会で生きていく力をつけさせることができるか?多くの親は実はどうすれば生きていけるという事については子供に教えていません。ただ学校に通わせて就職すれば生きていけるだろうということ。

飯を食わせて学費を払っているだけでも、9割以上の子は自らの力で生きる力を身に着けてゆくことができる、そういうインフラが現在の日本では整備されている。飯を食わせて学費を払っているだけでと書きましたが充分すごいんですけどねそこは置いておきましょう。

しかしながらそのレールから外れてしまった人間はどうすればよいのか?まるで文明社会からいきなり荒野に放り出されたようになってしまうのです。道標がなくなってしまう。

それでも立ち止まるのではなく、獣道でも捜してなんとか生きていかねばならない。中年になってこんな道歩いてまで行きたくないと思えば自殺すればいいだけであり難しいことではありません。

いや自殺は勇気がいるので難しそうです、少なくとも私には無理です。難しい事ではないと偉そうに言った事は謝罪します。申し訳ありません。

私も獣道を歩いている身ですから社会に適合できない人の気持ちが理解できます。人がやれることは少ないです。私はレールの上を走る電車に乗り間違いがないように無事目的地にたどり着く人生、獣道を歩いて山頂を目指す人生、様々な人生のサポートをしていくことに生き甲斐を見つけることにします。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費147円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー もやし炒め
昼 弁当 (おにぎり もやし炒め 卵焼き)
夜 焼きそば(キャベツ、ニンジン、鶏肉) おかわりあり

食費 147円

コタツの中でみる冬季オリンピックは最高です。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費113円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 弁当(梅おにぎり 卵焼き )
夜 焼きそば 目玉焼き

食費 113円

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

火種は残る

早朝の早朝、義兄が出勤する時間になり私は目を覚めました。さぁこれから会社で働けるぞ!と義兄の顔がそういっております。タフな男であり日本の社畜界においてもトップで戦える逸材です、そういう大会があったら推薦したいくらいです。

姉は義兄の世話をした後、猫達にご飯あげておいてといってまた眠りにいきました。


よくできた犬は飼い主以外から餌をもらわないといいます。猫はそうではないらしく、私に早く飯をよこせと強請ってきました。一匹一匹献立が違うので非常に面倒です。

姉がそういっているだけでなんでも食うんじゃないか?昔の猫はご飯に味噌汁をかけたものを食べていたんだぞとどこかで知った知識で彼らを糾弾しました。そもそも姉が甘やかしているだけでなんでも食べるんじゃないか?猫だぞ?と適当にあげたらやはり食べません。姉に言われた通りに一匹ずつ猫料理を配膳しました。するとようやく食べ始めました。

キャットフードの他に干しカマや煮干しやかつおぶしやツナ缶や猫用の牛乳……猫用の牛乳?猫用の牛乳ってなんだ?牛が猫のために特別に出した牛乳なのか?最近の牛はそんなことするのか?私は何が何だか分かりませんでした

配膳が終わり私は思いました。なんて手のかかる生き物なんだ……しかも飯を食い終わったらおまえに用はないとばかりに愛想の一つもふらず去っていきました。

いやそればかりか身体をなでたのですが、離れた場所であいつに触られたから汚くなったから舐めておこうああ汚い汚いといわんばかりに毛づくろいをしていました。

というより間違いなく言っていたと思います。こんな生意気な生き物が日本で一番人気があるペットである事実に戦慄しました。


そうこうしているとIちゃんが起きてきました。自分が連れてきたのにこの家にIちゃんがいることが不思議でした。おはようよく寝られたか?というとうんと一言いいました。キッチンに行き紅茶に牛乳を入れたミルクティーを作って出しました。


「どうだ気分は?」
「うん普通だけど」
「そうか」


表情は柔らかく一晩経って落ち着いたのでしょう。
私はとりあえず安堵しました。

「あのさ……ありがとう先生」
「ああうんどういたしまして俺も無料飯(ただめし)が食えたから問題ないよ。


私は気になっていたことがあったので聞きました


「メイちゃんと何話していたの?」
「先生の悪口いってた」

二人とも同じことを言っているのでそうなのだろう。具体的に悪口の内容を聞いたのですがはぐらかされました。共通の敵がいると結束が固くなるといいますが、それならそれで悪口をいわれても悪くないと思いました。


「でもメイちゃん先生の事すごい好きなんだね」
「え?まぁ好きというか叔父さんだしな」


悪口をいっていた事のフォローをされました。
その後明るい顔から一転寂しげな顔になり……

「可愛い人だよね羨ましい」

とつぶやくようにいいました。羨ましい?学校にいっていることだろうか。表情からはどういった感情がそこに込められているのかよく分かりませんでした。学校に行っていない自分の事を卑下しているのだろうか。

とはいえここに連れてくる前はどうすればいいのか心配していたのですが同じ年というのはやはり話しが合うのでしょう。思いの他仲良くなったみたいで安堵しました。その後も適当に世間話をしていました。母親の話しや勉強の話しは一切しませんでした。

早朝から朝になりメイちゃんとレイちゃんは学校にいく準備をしていました。姉はまだ寝ていました。皆で朝食をとり残された私とIちゃんは塾に行き、昨日の分の授業をしました。

授業の終わりごろ私はどうしたものか考えているとお母様から電話がかかってきました。Iちゃんに代わってほしいというので代わりました。どうやら電話に出ていないようです。私は席を外しました。

電話が終わるまで辛抱強く待ちました。そして電話が終わり先生ありがとうとスマホを渡されました。今日は家に帰るという言葉を聞いたとき安堵しました。しかしながら表情は硬くわだかまりがとけたわけではないのは一目瞭然です。


楽で怠惰な生活を追求してきた私にとって今回の事件は手の余るものでした。前向きに考えれば塾経営を始めたばかりの時期に厳しい試練を乗り越えれば後にあの時と比べればなんだってやっていける。そういう心境になるのかもしれません。

総括するならば火種は残ったが今回は火事にはならなかった。この先も注意深く見守っていかねばなりません。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

姉の家

姉の家に辿り着いた私達ですが、緊張していました。連れてきたはいいものの、どうすればよいのだろうか?姉さん,後頼むわといって帰ることができれば楽なのですが人間としてどうなのだろうか。太宰治もそれやったら人間失格だわと頷いてくれそうです。

居間に入ると姉と姪がいました。
姉はいらっしゃいと笑顔でいいました。
なるほどこんな顔ができるのかと私は少し感心しました。


少女……便宜的にIちゃんと呼びます。私は普段生徒は全員下の名前を呼び捨てにして威厳を保っています。いや保っていないかもしれませんが保とうとしています。

しかしながら文章にすると意外に表現が厳しいのでちゃんづけにします。Iちゃんはぎこちなく挨拶を返しました。緊張しているようです。

そういえば彼女は初対面の時はものすごく無口だった。
今でこそよく喋りますがやはり他人の家は緊張するのでしょう。


私は簡単にIちゃんを紹介しました。姉はここまできて疲れたでしょご飯できているから食べようと言いました。Iちゃんはこれまたぎこちなくはいといって座りました。

レイちゃんは今日泊まるの?じゃーゲームしようゲームとまったく普段どおりでした。メイちゃんはいつもより若干笑顔寄りの顔でした。姉は完全に社交モードでした。

姉は私のスーツ新調の話しをしてきました。この場においてIちゃんの話しは全てタブーのような空気でしたのでいつもは煙たい姉の話もありがたいものでした。

レイちゃんはIちゃんにそれ食べないの?頂戴といいました。Iちゃんはえ?うんどうぞといいました。別に食べ残しているわけでもないのに、自分の好物が出るといつもこういって取っていきます。それを証拠にいただきますをした後にこの言葉が出てくることも珍しくありません。

それにしても初対面の人間、しかも自分より年長者にもかかわらず容赦なくおかずをくとっていくその姿に我が姪ながらすごいな思ってしまいました。姉はやめなさいといって怒っていましたがIちゃんがいいですいいですといってこのやり取りは終わりました。その後私にそれ食べないの?というと同時にはしをのばしてきたのでガードしてすぐに食べました。

メイちゃんはIちゃんの小物をみてこれ可愛いね~と話しかけていました。正直な話私が一番頼りにしていのはメイちゃんでした。まるでナメック星でピンチに孫悟空が来たときのような頼もしさです。

無難に食事を終える事ができました。メイちゃんがIちゃんに見せたいものがあるから私の部屋にいこ?と言いました。え?うんといいながらIちゃんは横目で私を見てきたので私は無言でうなずきました。二人はリビングから出ていきました。

私は食器洗いをしました。レイちゃんがそんなのいいから早くゲームしようといってきました。手伝えば時間が半分になるというと一人でゆっくりやっていいよといってきました。

食器洗いを終わった私はIちゃんのお母様に電話をかけました。本当にかけたくなかったのですが、やらざるをえません。迎えにくるといわれたらどうしようか……私の立場ですと保護者が未成年を迎えにくると言われれば了承するしかないのですが……そもそも電話に出てくれるのだろうか?といろいろな事を考えていると無事繋がりました。

私は手短に説明しました。なるべく刺激しないように今日は宿泊するといいました。私の姉の家だから安全であると伝えました。するとそうですかそれではご迷惑をおかけしますがお願いしますと返答してきました。私は拍子抜けしましたが、任務を無事終えることができた事にほっとしました。

リビングに戻った私はレイちゃんとゲームをし連戦連勝して食器洗いを手伝わなかった制裁を加えました。お風呂の準備ができたのでIちゃんに入ってもらうことになりました。着替えはメイちゃんが用意してくれました。

メイちゃんがリビングに来たので何話していたの?と聞きました。
「〇〇君の悪口で盛り上がっていたよ」と言われました。
「でもちゃんと先生やっているんだね凄いと思う本当に」
とメイちゃんはいいました。

なんでしょうか?彼女が中学生になってから親戚の優しいお姉さんがいうような事をいってくるんですよね。もしかしたらすでに立場が逆転しているのかもしれません。私はいろいろありがとうというと、別に何もしていないけどねと言われました。今日わたしの部屋で一緒に寝るけどいい?と聞かれました。私はよろしく頼むと言いました。

メイちゃんに任せっきりでいいのだろうか?私は考えましたが、私よりも同世代の女の子のほうが今はいいだろうと判断しました。私は疲れていたのでソファーでゲームの相手をしながらもウトウトして時間が過ぎていきました。

そうこうしているうちに義兄が帰ってきました。おぉー〇〇君今日どうしたの?といつもの青年のような笑顔で私がいてもまったく迷惑でないよと態度で示してくれました。実際の所迷惑かもしれませんが一切態度に出しません。さすが百戦錬磨の社畜の義兄であると私はいつも感心します。

私は義兄へ手短に経緯を説明し謝罪と御礼を言いました。義兄は姉が出したビールを飲みながらそりゃ大変だったなぁと言ってくれました。姉は寝るかと思いきやビールを飲みだし私に絡んできます。

「あんたがね塾やるって言った時ね結構嬉しかったんだよね。いつまでもフラフラしていて月何万円で生活しているから大丈夫とかふざけたこといっていたし。年収50万とか言い出したときは捕まえてどこかで無理やり働かせようか迷ってね。でもあんた器がちっちゃい!ちっちゃいんだからあんまり背負いこもうとしたら駄目だよ」

義兄は〇〇君なら大丈夫だよママが思ってよりずっとしっかりしているからといいました。場の空気は完全に中年ニートが社会復帰したことを祝いながらも説教する場のようになっていました。姉はさらに絡んできます。

「人間ね、器を超えたことをするとろくなことにならないからね。私もいろいろなものを見てきたけど関わっちゃいけない人とか関わっちゃいけない事とか世間にはそういうのがいっぱいあるの」

姉が言いたいことは薄々感づいていましたが私は黙っていました。

義兄は

「僕も未熟者ながら人を管理する立場になってね。こいつならと見込んでも期待外れだったことがあるしその逆もあった。でもね大抵の場合は期待した結果に落ち着く事が多い。〇〇君ならどこだって人並み以上に立派に務めることができるよ」

私は恐縮しながら聞いていました。今までなら私の事を気を使ってくれているんだなこんな事をいわせて申し訳ないとしか思わなかったのですが、社会でそれなりの地位にいる義兄がこういってくれる事は今の私にとって心の支えになりました。  

         
私は2人の話しをただただはいその通りですというような態度で聞きました。姉の説教も終わりレイちゃんは寝ていたので義兄が部屋に連れていきました。私はメイちゃんとIちゃんが気になりました。もう寝たのだろうか?でも夜に女の子二人がいる部屋にいくのも気が引ける。リビングには猫と私だけが残りました。こうして夜が更けていきました。


関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター