アクセスランキング

食費288円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー ビタミンサプリ
昼 焼うどん
夜 唐揚げ定食(唐揚げ キャベツ ご飯 味噌汁)

食費 288円

唐揚げは鶏肉の質よりいかに上手く揚げるかが美味しく食べるコツなのではないかと?と疑問形で問いかけましょう。というのも質の高い鶏肉は使えないので想像でしかないからです。

とはいえ安い鶏肉でも唐揚げは充分美味しいです。キャベツとの相性も抜群です。お箸が進み極貧人大満足!ごちそうさまでした。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

PTA不要論にタダ飯感覚は理解できないと怒る現役PTA会長




www.news-postseven.com/archives/20170530_559820.html
PTA不要論に現役会長「退会者のタダ飯感覚は理解できない」

PTAが任意団体であることは事実ですし、入退会や会費の支払いについて強制力はありません。ただし、これはあくまで建前上の話。公立の小中学校では、PTAへの入会が「暗黙のルール」となっているところが多いのではないでしょうか。

 うちの小学校でも「ポイント制」を導入し、子供が卒業するまでの6年間のうちに、必ず何らかの役を引き受けてもらう仕組みをとっています。もちろん、母子(父子)家庭や介護など特別な事情がある場合は活動を免除していますが、「任意だからやらない」がまかり通ると、保護者間の公平性を保つことが困難になるからです。


 原則として、PTA側は保護者に「活動への参加をお願い」をするしかありません。私も、PTA活動を拒否する保護者の説得に当たっていますが、「PTAに入会を強制された」などと言われぬよう細心の注意を払っています。何しろ、電話連絡や手紙を送っただけで「脅された」と騒ぎ立て、学校や教育委員会にねじ込んでくる保護者がいるからです。

 PTAの入退会を巡り訴訟に発展したケースもあります。その一つが、全国紙でも報じられ話題となった「熊本PTA裁判」。熊本市内の保護者が市立小学校のPTAを相手取り2014年に起こした裁判です。

 保護者は「PTAに強制入会させられたうえ、退会届が受理されなかった」ことを問題視。PTAに会費の返還と損害賠償を求めていました。一審の熊本地裁は原告の訴えを棄却しましたが、今年2月の控訴審で両者の和解が成立。和解条項として、「PTAが任意団体であり、入退会が自由であることを保護者に十分周知する」ことなどが盛り込まれたのです。

 この裁判をきっかけに、全国の小中学校PTAでは、入退会規則を保護者に明示する動きが広がりました。組織として当然と言えば当然のことだと思います。

 しかし、現在係争中のもう一つのPTA絡みの訴訟には違和感を覚えずにいられません。

 訴えを起こしているのは、長女を私立の中高一貫校に通わせている大阪府の男性。「保護者会を退会したため、長女が中学の卒業式で一人だけコサージュをもらえなかった」と、学校事務局長と保護者会に損害賠償を求めているのです。

◆シュークリームがもらえない

 コサージュは保護者会費で購入されたものでした。男性は、実費負担を申し出たものの保護者会に拒否され、自前でコサージュを用意したといいます。

 また、毎日新聞(電子版/2016年5月20日)によると、この女子生徒は保護者会が用意する中学校の特別給食や、マラソン大会で配られたシュークリームも受け取れなかったのだとか。子供の気持ちを考えると切なくなります。

 しかし、保護者会はあくまでも“任意団体”なのですから、「非会員に特別な計らいをする義務はない」という言い分も成り立つのではないでしょうか。

 たとえば、町内の少年野球チームに対し「活動にはいっさい協力しないが、金を払うから子供を試合に出せ」と言ったらどうなるのか。「子供が可哀想だから出場を認めます」とはならないはずです。

 PTAが携わる行事は多岐に亘ります。文化祭やお楽しみ会、夏休みのサマースクール、交通安全教室などなど、保護者から集めたPTA会費で運営されるイベントはたくさんあります。前述の「コサージュ」のように、卒業式や周年行事で児童に配布する記念品の費用は、原則、すべてPTA会費から捻出されているのです。

 私が知る小学校PTA会長が、PTA活動の参加と会費の支払い拒否を宣言した保護者に「児童がいっさいのPTA主催行事に参加できなくなり、PTA会費で購入した各種記念品を受け取れなくなる」ことを伝えたところ、「PTAが子供を差別するのか!」と怒鳴り散らされたそうです。「タダ飯を食うのは当たり前」というこの感覚。とても理解できません。


行事や記念品だけではありません。もし、多くの保護者が「PTAは任意!」と活動を辞めれば、子供たちの学校生活はあらゆる面で変化します。

 たとえば現在シーズンまっただ中の運動会も規模を大幅に縮小せざるを得ません。運動会は学校主催の行事ですが、教職員だけでは到底手が回らず、会場の準備から受け付け、観客整理、来賓接待、警備に至るまで、あらゆる雑務をPTAがサポートしているからです。

 PTA委員による放課後の校庭管理も廃止され、子供たちは安全で広々とした遊び場を失うことになります。登下校時のパトロールもなくなりますし、PTAと学校、自治会、行政が連携して行う大規模災害発生時の対応にも支障が出るでしょう。

 近年は、旧来のPTA組織を一旦解散し、父兄によるボランティア組織が活動を引き継ぐケースがあります。

 強制性を排除したアメリカ式の組織運営が特徴的ですが、PTAを完全にボランティア化した結果、現場には「人手不足に悩まされるようになった」「仕事をする人としない人の差がありすぎる」という不満の声も少なからずあるようです。ちなみにこうしたボランティア組織でも、すべての保護者から会費を徴収しています。

 PTAが解散しても、煩わしい行事や活動が完全になくなるわけではありません。面倒なPTAの仕事も「任意ですから!」の一言で片付けず、「子育ての一環」と割り切って協力してもらいたいものです。



どうも私です。PTA会長のPTA不要論に対して反論した記事です。要約すると、PTAは任意だがそれは建前であり、必要な組織なのだから本当にやむを得ない事情がない限り参加してほしいといったところでしょうか。

まず気になった所ですが、PTAが存在する意義はあるにせよ、存在することで余計な軋轢を生んでいる点です。コサージュや運動会のシュークリームの件ですが、はっきりいってこんなものがどうしても必要だとは到底思えません。

ですからこれが貰えなかったから云々というより”一人だけ貰えない状況”を作り出すことのほうがよっぽど問題だといえます。ですから最初からPTAが存在しなければ少なくとも一人だけ貰えるものが貰えないため、微妙な空気に晒されることになった生徒がいないということができます。

運動会の縮小にしてもPTAは余計な事をやっているんですよ。児童目線で考えてください。来賓なんていうものが必要ですか?お偉いさんが来て喜んでるのはPTAの一部の大人なんです。来賓がこなければ来賓接待なんていう余計な仕事は存在しません。

球技大会など保護者が絡まないイベントは教師と生徒だけで充分運営できています。余計な要素を排除すればPTAがしゃしゃりでなくても運動会くらい開催できる能力は充分にあります。

また児童が一切行事に参加できなくなるという言葉もありますが、これは脅しですよね。例えばなんでもいいですが、民間団体の催しがあったとしてそれに参加するかどうかは当然自由です。

あなたこれに参加できなくなりますよ!といわれてもああそうですかとなるんですが、PTAはほとんどの人間が入会しています。即ち、PTAは全員入るものだという前提が、任意団体であるはずのPTAに子供が人質にとられている状況を生むのです。こんなことがまかり通っているのはやはりおかしい。

みんなやりたくない事をやっている、だからやらない人間の我儘が許せないという言い分は分かります。分かりますが現状やらなくていい事をやりすぎです。

驚くべき非効率組織、嫌々役員をやらされる。そしてPTAに入らない世帯の児童を除け者にするシステム。どう考えても改善が必要です。

理想論ですが本来子供はどんな親を持とうが平等に扱われるべき存在です。もちろんこれは理想論であり、実際にそんな事は無理な話でしょう。

しかしながらPTAは子供の健全な発育を理念としているのですから、コサージュの件のように率先して自分達の意に沿わない家庭の子供を除け者にして疎外感を与えることを肯定するのはどう考えてもおかしい……といいましたがたいして考えもせずいっています、でもやはりおかしい……。

詳しくはありませんが完全なボランティア団体にして成功している地域もあるようです。記事のまとめとしてPTAを廃止しても煩わしい行事や活動が完全になくなることはないといっています。とはいえ半分でも減れば現状よりは良し!ということになります。

1億総活躍社会ということで、私はその1億に入っておりませんが、日本の人口は1億2000万人を超えているということなので、2000万人は活躍しなくてよいということで安心しております。少子化で1億きるとまずいですけどね。

そこはともかく、PTAの活動も高齢者の力を借りればいい。意欲的な人は地域に必ずいるはずです。登下校の見守り、校庭解放の見張り役など存分にやってもらえばいいでしょう。

何も共働きの世帯に有給をとらせて活動させる必要はありません。ようするにPTAを効率化してコンパクトに回せる態勢にすること。父母だけではなく地域の高齢者に助けてもらうこと。

この2点だけで劇的に改善すると思うんですよね、難をいうならPTAなど縁がない年収100万男の思い込みの可能性大ということですが、私が提案しても誰かがあの極貧人がいっていたからうちのPTAもそのように改善しよう!などという事にはなりえないのでよしとしましょう。

会費の話しですが、PTA活動費がどうしても児童に必要なお金だとすればこれは国が負担すればいいんですね、児童手当というものがあるじゃないですか、あそこから天引きすればいいんです。これは給食費にもいえることですが、子供に使おうとしない世帯でも強制的に徴収できる点でメリット大です。

そして可能なら給料を出せばいいんです。もしお金が出るなら力不足ですがこの私も率先して加わりましょうといいたいところですが、独身中年男など不審者扱いで入れてくれないでしょうね、残念ですね、世間体というのは辛いものですね。

それはともかくとにかく構造が歪なんです。みんなが嫌がることをやろうとしない人間に制裁を加えてやろう!これ自体は許容範囲です。しかしながら親の因果が子に報いのごとく、結局ダメージを被るのは当人ではなくその子供なんですよ、繰り返しますが、子供の健全な発育を理念としている団体ですからそこはやはり改善するべきでしょう。

結論としては、任意だけど実質強制なんてろくなものではないということです。それでは失礼します。




関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

高い梅干し

朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 焼きそば(キャベツ、ニンジン)
夜 玄米 味噌汁 梅干し

食費 160円

梅干しは姉からもらいました。聞くところによると高い梅干しだそうです。食べてみた感想としては、いつもの安物より多少美味しく感じました。しかしながらいつもより高いと聞いたため脳がその情報を処理して美味しく感じさせただけかもしれず、真相は藪の中であります。

とはいえ梅干し自体が美味しいので、晩御飯自体は満足だといえましょう。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

元東京都知事が〇〇サイトを見てニュースになっていました

元東京都知事の猪瀬さんがxvideosをパソコンのお気に入りに入れている事がツイッターで分かりニュースになっていました。今までにネットでエロ動画を見た事のない人間だけ彼を罵倒できるのではないでしょうか。男性は絶滅寸前といえましょう。猪瀬さんには是非堂々としてもらいたいものです。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

結婚10年目の妻にドキドキ

朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 お好み焼き(キャベツ もやし)
夜 玄米 味噌汁 

食費 149円

味噌汁はトマトときゅうりを入れてみました。いつもの味噌汁と違うその姿はまるで結婚10年目の妻にドキっときた感じでしょうか。私は独身ですが味噌汁とは長年付き合っているので的外れではないと強調しておきましょう。



関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

食費152円

朝 食パン 目玉焼き コーヒー ビタミンサプリ
昼 焼きそば
夜 玄米 味噌汁 たくわん

食費 152円

食も日々新しいレシピに挑戦しようと思っていますが、思っているだけで終わります、思いは時に行動の原動力なのですが、それだけではダメなようです。



関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

教師が酔って生徒宅に殴りこみにいく案件


headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000116-san-soci
校長と飲酒後、首席教諭が男児に暴行か 酔った状態で家庭訪問

 関係者によると、教諭は12日夜、吹上達夫校長と別の教諭の3人で飲酒。その後、他の教諭とともに担任する6年男児の自宅を訪問した際、男児に暴行を加えた疑いがあるという。教諭は翌13日の土曜授業に出席したが、男児は欠席。吹上校長は教諭に15日から自宅待機を命じている。

 市教委によると、吹上校長は15日、「教諭が飲酒後に家庭訪問し、不適切な指導をした」と市教委に報告した。市教委の担当者は「飲酒後の家庭訪問が事実だとすれば不適切な指導だ」としたうえで「学校側と男児、保護者らに聞き取りを行い、事実関係を確認する」としている。吹上校長は取材に「今は何も話せない」と話した。




指導ではなくてただの飲酒暴行事件です。今は何も話せないではなくて、現在も未来も何も喋りたくないということです。速やかに暴行事件として立件すればいいのではないでしょうか。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

また豪遊してしまいました

朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 焼うどん(キャベツ、人参)
夜 砂肝 サイコロステーキ ビール

食費 472円

食費472円は圧倒的食費オーバー、言い訳が効かぬ失態、これには極貧人も猛省。弁解をさせていただくと、スーパーに並ぶお肉コーナーがあまりに魅力的でした。弁解になっていませんが正直にいったので情状酌量の余地があるといっていいでしょう。

steamで勝ったゲームをプレイしながら肉をつまみビールを飲むその姿は堕落そのものであり、怠惰人にふさわしいのかもしれません。

ともあれ今日は節制することにします。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

痴漢問題の論点のすり替え

どうも私です。

痴漢をしたと指摘され、線路に入った男性が電車にはねられて死亡しました。この男性は痴漢を否定したようですが、真偽が分かる事はなくなりました。そして痴漢問題について真面目に考えてみました。

痴漢問題になるとどうしても性別がクローズアップされて痴漢する男が悪い冤罪をでっちあげる女が悪い男が悪い女が悪いの永久ループになってしまいがちです。

痴漢をする人間が悪いのであり冤罪をでっちあげる人間が悪いという当たり前の結論から遠ざかっていく一方です。近年線路経由で逃走を図る人が多いのは、痴漢はやっていようがやっていまいが、女性の証言だけで99%有罪になるという現実が周知されてきたためでしょう。

そして一度痴漢で捕まれば、勤めている会社を解雇される可能性が高い。そして一度職歴に傷がつけば、同じような待遇で雇ってもらえることは不可能に近い。社会的な信用は地に墜ちるでしょう。

一方痴漢被害者ですが、実際に痴漢にあった事がある女性ですが、14 %~58%と数字の範囲が広すぎました。とはいえもっとも低い14%を採用したとしても10人に1人以上が痴漢にあっているわけで、これは尋常な数字ではありません。となると痴漢冤罪以上に痴漢泣き寝入り件数が多い事になり、どちらにせよ抜本的な対策が必要になります。

痴漢に対しての犯罪の認識のズレといいますが、触っても減るもんじゃないだろという考えの人間は、一度想像するといいでしょう。外国へいって自分より身長が20cmほど高い屈強な男が息遣いを荒くしながら自分の尻をなでまわされたらどう思うのか、おそらくかなりの恐怖でしょう。恐怖はトラウマになり今後の人生の爪痕になる可能性がある以上、痴漢は軽犯罪ということはできません。

当たり前の話しになりますが痴漢を減らすためにどうすればよいかという話になります。解決策としてまず第一に考えられるのは少なくとも満員電車時は男女を完全に分けてしまう事、単純ですがもっとも効果があるでしょう。

運用ですが、鉄道会社が人手を増やして、客の男女比を計算、そして車両にそれをあてはめるのです。客も鉄道会社も手間がかかりますが、これだけで痴漢が劇的に減るのは間違いなく、その効果を考えるとやる価値は十分にある。社会的に非常にリターンが大きい。

同性同士の痴漢以外は確実に防げることになり、おそらく多くの痴漢犯罪の中でも同性同士の痴漢は圧倒的に少ないと思われます。勝手な思い込みの数字であり実現は難しいでしょうが全車両でこれを行えば99%以上の痴漢がこれでなくなると断言します。

この数字が正しいとすると年間数十万件~数百万件の犯罪を1/100にできるということであり、これは劇的な改善です。多少の手間暇くらい惜しくない、むしろ積極的にかけるべきなのではないか?そう思う次第であります。

現実問題として家族連れや親子連れや性同一性障害の人などをどうするかについて細部を詰める必要がありますが、絶対にできないということはない。

また防犯カメラの設置も有効な一手です。満員電車になるほど混雑しているのですから当然鉄道会社は利益を得ています。その利益を犯罪防止のために使えばいいのではないか。

一部で防犯カメラ設置している路線はあるそうですが、まだまだ不十分です。防犯カメラを設置していれば痴漢への抑止力になりますし、いざ痴漢が起きた時に決定的な証拠になる事もあります。

プライバシーやら監視がどうだの言って反対する人もいるのですが、プライバシーって公共交通機関に乗っている時に使う言葉でしょうか?どうもうさんくさいんですよね、この手の事を言っている人間は。

ようするに痴漢問題は深刻な社会問題になっているのに、鉄道会社はやれることをやっていない、言いかえるとやれることすらやっていない。司法は司法で冤罪者を作り出すシステムを作ってしまいました。痴漢をしていないのなら堂々としていろ!ではなく一度嫌疑をかけられたら晴らすのは無理だからなりふり構わず逃げろ!という弁護士もいるくらいです。これでは怖くて満員電車なんて乗れませんよと、電車自体数年間乗っていない極貧人ですら恐怖してしまいます。

結論としては痴漢する人間が悪い、痴漢冤罪をでっちあげる人間が悪い、鉄道会社は怠慢である、司法は手抜きしすぎ、そして電車を乗らない私は優雅に自転車で移動するのです、つまり自転車こそ最も優れた乗り物であるというスキのない答えが出ましたので失礼します。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ

病床の妻を見捨てようとする義姉の言い分に納得できない夫


今年に入ってから妻の体調があまり優れず、病院で少し休養が必要だねということになりました。 僕の妻には姉がおり、妻はたまに義姉と長電話をしたりしていました。

仲の良い姉妹だと思っていましたので、僕自身はあまり連絡を取ったことがありませんでしたが、義姉に連絡をし、事情を話しました。

義姉はさほど驚く様子もなく聞くことを聞くと「お大事にね。妹をしっかり支えてあげてね」と言って電話を切ろうとするので僕が驚いて「あのお見舞いとか…」と言うと「距離があるから難しいかな。大変だと思うけど頑張って。」と。

僕が「あの話し相手にでもまたなってあげてください」と言うと義姉がムっとした様子で「あの子にはずっと前から病院に行くなりそれなりの対処をするように言ってきた。

それなのに何かしら言い訳をしてこうなったのはあの子の責任。だから話相手なんか出来ない。」と言われました。義姉は人情に厚く親族の中で困った人がいる際は助けたり、また社交的な性格で他の親族ともよく連絡を取ったり関わっているのは妻から聞いてました。

なのに実の妹が病床に臥しているのに冷たいと思い、「他の親族にはいい顔をしていて冷たくないですか?」と言うと「私達が帰省の際に一回もそちらのお宅に招かないし(私達の隣の市の妻の実家には泊まれないので、義姉達は毎回ホテルに泊まっています。)、特に今までこれといった付き合いもしようとしてこなかった貴方に冷たいと言われる筋合いはありません。」と言って電話を切られました。

家に招かなかったのは妻が言い出さなかったからだし、(妻が言い出したら僕は了承していました。)結婚の際に義姉が僕と妻の結婚にあまり良い顔をしなかったこともあり妻が気を使ってくれたのもあるのかもしれませんが、義姉との付き合いをいいんじゃない?と言ってくれてたのであまり付き合ってきませんでした。

義姉のいうことに納得できません。





どうもエリエールを使っているものです。そして発言小町を見ています。さっそく勝手に答えていきましょう、今回は義姉の態度に納得がいかない夫の嘆きです。

まず文章を見ての第一印象ですが女性同士が長電話をしていても仲がいいとは限らないということですね。姉はよく長電話しますが、切った途端に罵詈雑言を吐き捨てています。私としてはならば喋らなければいいじゃないかと思うのですがそんなものなのでしょう。

レイちゃんもよく長電話していますが、切った途端もう長いから大変だよといっています。私はそれを聞いてどこかで見たような光景だなと思いました。

とはいえ今回の場合仲が悪いともいえません。一つ言える事は義姉はトピ主にいい感情を持っていないということですね。


{特に今までこれといった付き合いもしようとしてこなかったあなたに冷たいといわれる筋合いはありません}


この言葉に集約されていると思います。



人間関係って結局一方的なものは続かないんですよね。まして本人があまり付き合ってこなかったといっているのです。


それは別にいい。親族だからといって無理に付き合う時代ではありません。問題はにもかかわらず義姉に妻との人間関係を要求したことです。


売り言葉に買い言葉という言葉があります。今回の件にしても報告だけして、お見舞いしろなんて余計な事を言わなければもしかしたらお見舞いに来たかもしれません。

人とは不合理な生き物で、やろうと思っていた事でも、気に入らない人間にやれといわれたらやる気をなくすものなのです。ある意味合理的なのかもしれません。


すなわちトピ主は義姉に対して何か注文できる立場にはなかったということです。そしてそれは他でもない自分が選んできた道なのです。

平坦な道を歩いてきたのに山の頂上につけなかったと嘆くのはおかしい。怠惰人が会社で出世できなかったのは何故かと自問自答するようなものです。これは説得力があります。そもそも就職すらしていないのですから。

まとめですが、他人に何かを要求する時は、自分が要求できる立場なのか?一呼吸置いて考えてみると余計な軋轢を生じさせないでしょう。

人生はそれぞれ自分が主役ですが他人は自分を中心に周っていないということです。

関連記事

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>